nimo_title01
nimo_Vol01

しりあがり寿さんよりひとこと

おはようございます。しりあがり寿です。今回縁あって、「寝とる?ニモさん」を描かせていただくことになりました。ニモさんは漢字で書くと二茂さんなんだけど、もちろんこれは20世紀初頭アメリカで大好評を博した「リトル・ニモ」へのオマージュです。

「リトル・ニモ」は小さな男の子を主人公にした摩訶不思議な夢の世界のマンガです。なんといっても人間はその人生の三分の一を眠りの世界で過ごしますからね。眠りの世界が豊かかどうかがその人の人生を決めるといっても過言ではないかもしれません。

さてさてこのマンガの主人公二茂さんはくたびれたオヤジですが、はたしてどんな夢の世界を旅するでしょう?てな感じで皆さま、さっそくおやすみなさいませ。

shiri-profile02

しりあがり寿

1958年静岡市生まれ。1981年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。1985年単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。1994年独立後は、幻想的あるいは文学的な作品など次々に発表、新聞の風刺4コママンガから長編ストーリーマンガ、アンダーグラウンドマンガなど様々なジャンルで独自な活動を続ける一方、近年では映像、アートなどマンガ以外の多方面に創作の幅を広げている。代表作に『弥次喜多 in Deep』など。

shiri-profile01
弥次喜多 in Deep

ほーい!さるやまハゲの助

 

リトル・ニモとは?

『リトル・ニモ』(Little Nemo)は、ウィンザー・マッケイによるアメリカの新聞連載コミックです。1905年10月~1913年に毎週日曜日の1ページがカラーで描かれました。初期のコマ割り漫画の傑作であり、当時アメリカでひろく人気を集めただけでなく、想像性の豊かさから現在も多くのクリエイターに影響を与えている作品です。メビウスさん(フランスのバンド・デシネ作家)、モーリス・センダックさん(絵本作家)など影響を公言している作家も多くいらっしゃいます。マンガの主人公は「ニモ」と言う少年。

nemo
リトル・ニモの大冒険

renaissance01-line

suichan-cmt-09
新連載!よろしくねー。

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは17555です。