失敗続きの人生から、市議会議員へ!

みなさん、おはようございます! 睡眠研究部キャプテンの桃瀬美咲です。

さて、この『世界睡眠会議』のキャッチフレーズは「眠るって、ぐぅ」ですよね。眠りをもっと楽しもう、眠りが変わると人生が変わる! っていう思いを世界に広げていくのが目標です。眠りで人生が変わるなんておおげさな、と思ってませんか?

そこで今回は、本当に「眠りが変わって人生が変わっちゃった」という、武蔵野市議会議員の下田大気さんへのインタビューをお届けします!

ちなみに、下田さんのプロフィールは、こちら!

下田大気(しもだひろき)

1976年、志茂田景樹の二男として生まれる。高校時代に矢沢永吉主演『アリよさらば』で俳優デビュー。その後、タレント活動をするがいまいちぱっとせず、高校卒業と同時に父親からの資金援助を受けて宝石販売会社を設立、実業家の道を目指すも失敗して廃業。心機一転してまた役者をやりはじめるが鳴かず飛ばず。再度社長となって芸能プロダクションを設立、グラビアアイドルを育てようとするが2009年に廃業。

2009年の冬、失意のうちにタクシー運転手となる。すると、わずか1か月で社内のトップドライバーとなり、半年後にはタクシー業界トップクラスの売上に。カリスマ運転手としてマスコミにも注目されるようになり、2012年7月には『タクシーほど気楽な商売はない!』(光文社)を上梓。

タクシードライバーとして生まれ育った武蔵野市内を走りつつ、乗客との会話からさまざまな問題点などに気付かされ「地元に貢献したい!」という思いを強くして、2015年4月、武蔵野市議会議員選挙に初出馬して初当選。現在は市議会議員として活躍しつつタレント活動を再開、タクシー会社へのコンサルティングなどを行う会社も経営している。

いかがですか。タクシードライバーになったことをきっかけに、まさに失敗続きの人生からの大逆転。いったい、下田さんに何があったのでしょう。いろんなお話しを伺いました!

Q. タクシードライバーになって、何が一番変わったんですか?


桃瀬 下田さん、今日はよろしくお願いします。さっそくですけど、タクシードライバーになってから、何か自分の中で変えたことってありますか?


下田 はっきりと変わったのは、規則正しい生活を送るようになったことですね。それ以前は、毎日のように明け方までお酒を飲んで、睡眠時間もばらばらでボロボロでした。でも、タクシードライバーになってからは、ちゃんと眠るようになったんです。


桃瀬 でも、タクシーのお仕事も時間は不規則ですよね。


下田 そうですね。いろんなシフトがありますが、私の場合、朝8時から翌朝の4時まで乗務するパターンが多かったです。20時間勤務ですから、乗務する日の夜は、寝ないでしっかり稼ぎます。

朝4時に仕事を終えて、自宅に戻って眠れるのは6時頃になります。以前の私なら、そのまま昼過ぎまで寝ていたでしょうけど、ここで長く寝過ぎると、その日の夜に眠れなくなって、翌日の運転中に眠くなったりするんです。だから、寝るのは5時間と決めて、午前中には必ず起きるようにしていました。


桃瀬 睡眠時間に気をつけて、生活が規則正しくなったんですね。


下田 その通りです。タクシーの乗務前には飲酒のチェックもありますから、明け方までお酒を飲むこともなくなりました。ドライバーの仕事には乗客の命を預かるという責任感もあります。深酒を控えて睡眠のリズムが整うことで、仕事への意欲も高まって、人生がどんどんいい方向に変わっていったという実感がありますね。


タクシードライバー時代の下田さん 睡眠生活サイクルのイメージ (クリックで拡大)

Q. 下田流の「仮眠」テクニックとか、ありますか?


桃瀬 ただ、長時間の勤務だと、運転していて眠くなったりしませんか?


下田 眠くなることはありますよ。そういう時は、クルマを停めて5〜10分くらい仮眠します。

あと、東京のタクシーは22時から深夜の割増料金になって、ドライバーにとっては稼ぎ時。乗務中の時間配分はドライバーが自分で決められるので、僕の場合、21時から1時間、しっかり仮眠を取るようにしていました。


桃瀬 そうなんですね! 寝るのは車内ですよね。何か、車内仮眠のテクニックってありますか?


下田 仮眠のテクニックですか。ありますよ。いくつかお教えしましょう!

下田流! 仮眠のテクニック

(1)上り坂にクルマを停めてシートをフラットに!

まず、僕なりに工夫したのが、上り坂にあるパーキングスペースにクルマを停めて、シートを倒して眠ること。クルマのシートって、いっぱいに倒してもフラットにはならないでしょ。でも、上り坂で上を向いてシートを倒すと、フルフラットシートみたいになって熟睡しやすくなるんです。具体的には、渋谷のファイヤーストリートから原宿に向かう線路沿いのパーキングメーターが、僕のお気に入りでした。

(2)目が覚めたらストレッチとエネルギー補給!

スマホをドライブモードにして眠りを邪魔されないようにするとか、ぐっすり眠るための環境を整えることはもちろん大事ですけど、それ以上に僕がこだわっていたのは、目が覚めてからやることですね。エナジードリンクとチョコレートでエネルギーを注入、しっかりとストレッチをして22時からの仕事に備えていました。


桃瀬 なるほど、仮眠明けのルーティーンですね! 実は『世界睡眠会議』でも、眠るためのいろんな習慣を「眠ルーティン」と呼んで、その大切さにいろいろと注目しているんです。


下田 「眠ルーティン」ですか。いいですね。寝起きが悪くて困ってる人は、僕のような目覚めのルーティーンを工夫してみるのもいいんじゃないでしょうか。


桃瀬 割増料金時間前の仮眠は「1時間」と決めていたんですか?


下田 そうですね。さすがに20時間ぶっ続けで運転するのはキツいですから。いろいろと試行錯誤して、21時から1時間仮眠すると、朝まで集中力が持続することを体感していたんです。仮眠しなかったり眠りが足りないと、途中でまた眠くなってしまったり、暗いところで手を挙げているお客様を見逃してしまったりすることがあるんです。


桃瀬 あ、手を挙げても止まってくれないタクシーがあるけど、ドライバーさんが気が付いてないこともあるんですね?


下田 はい、集中力が足りないと、歩道脇の暗いところで手を挙げている人には本当に気付かないことはありますよ。ただ、片側何車線もある広い道で歩道から離れた中央寄りの車線をスピード出して走っている空車は、経験的に効率のいい場所に早く行こうとして、わざと手を挙げている人を無視していることもありますけどね。

Q. 議会で眠くなることは?


桃瀬 今は、どのような睡眠生活なんですか?


下田 最近はタクシーに乗務することもなくなりましたし、市議会議員になってからの睡眠時間はだいたい6〜7時間くらいですね。でも、規則正しい生活習慣は継続しています。

毎日、だいたい23時過ぎに寝て、朝は5時半には起床。24時間やっているスポーツジムに朝6時には行って、2時間がっちりトレーニングをするようにしています。有酸素運動と筋トレが、目覚めのルーティーンになってますね。


桃瀬 すごい! でも、早起きすると議会で眠くなったりしませんか?


下田 とんでもない、と言いたいところなんですが、やっぱり眠くなってしまうことはありますね。議会では、おおむね1人1時間程度の質問と議論があって、1日7人くらいの質問が行われるような流れで議論が進みます。専門的な議論を7時間聞いているんですから、集中力を持続するのはなかなか大変です。


桃瀬 ですよねぇ。


下田 とくに眠くなりやすいのは昼下がり。だから、本会議中はランチは食べないようにしています。ドリンクや大好きな駄菓子とかチョコレートとかでエネルギーと水分を補給して。


桃瀬 議会では仮眠はしないんですか?


下田 残念ながら、仮眠できる場所はないですね(笑)。

Q. ところで、現在のお仕事は?


桃瀬 それにしても、下田さんの人生が本当に「眠り」で変わったことがわかりました。今日、インタビューさせていただいたココは、下田さんの会社なんですよね。


下田 そうですね、タクシー会社のビルに部屋を借りて、タクシーの人材募集コンサルティングなどを行っています。タクシー業界って実は人材不足で、求人に毎年たくさんのお金を掛けています。僕は自分のさまざまな経験をいかして、求人のお手伝いをしているということですね。


桃瀬 お話しを伺ったこの場所は、演技やダンスのレッスン場、ですよね。


下田 はい。役者志望などの若者が、タクシードライバーをしながら夢を追い続けられるように、このスタジオでレッスンをしています。「美人すぎるタクシードライバー」として芸能界にデビューした生田佳那さんも、そんな若者の一人です。


桃瀬 素敵なアイデアですね。


下田 ありがとうございます。僕自身、タクシードライバーを経験して学んだのは「ありがとう」という言葉の気持ちよさでした。誰かの役に立てるのは、すごく幸せなことなんですよね。だから、芸能界を目指す若者をタクシー会社に紹介するようになったことが、人材募集コンサルティングの事業に結びつきました。

武蔵野市の役に立ちたいと思い始めた頃、半年後に市議会議員選挙があると知り、手探りで街頭演説を始めました。選挙運動を通して感じたのは、議員として当選を目指すのは、芸能プロダクションでタレントを育てて売り出すのと同じ、地道に顔と名前を覚えていただくことが大切だということにも気付いたんです。

美咲さんも、これから女優としてもっともっと大きく羽ばたくためにも、マネージャーさんなどのスタッフに「この人のために頑張ろう」と思ってもらえるように、自分が頑張っている姿をきちんと見てもらうことが大切だと思いますよ。


桃瀬 ありがとうございます! 頑張ります!! 下田さんも、お忙しいと思いますが、しっかり眠ってますます頑張ってください!

suichan-cmt-03
眠りで人生変わっちゃった!本当にあるんだね!

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは18597です。