妄想睡眠工作

ひとりでうちでフェスで寝て

書いた人:妄想工作家 乙幡啓子

ゴールデンウィークに夫が出張中だったんですが、どこへも行かないのはやはり寂しく、かといって出かけるほどのお金も暇もなかったので、ひさびさにテントを引っ張り出して部屋に設営してそこで夜を過ごしたら、思いのほか楽しかったんですよ。

その様子をSNSに上げたら「世界睡眠会議でそれ記事にしてください!」ということになりまして。確かに「寝る」ことも要素のひとつですが、ほんとにいいんだろうか……と思いつつもやる気満々、今度は多少の準備をして臨んでみました。一夜限りの、「うちフェス」の開催です。

夫が不在の時を待ち、夫の部屋にテントを展開しました。自分の部屋は散らかってるからね。

数年前、使うあてもないのに購入した、2秒で立つテントです。キャンプしないのにキャンプ用品を買っちゃう、私は「エアキャンパー」の、しかも初心者、なのです。

さて本日の「うちフェス」、タイムテーブル…は特にありません。基本的にテントで食べて飲んでテレビ見る、それだけ。ですのでフードエリアにはちょっと力を入れましたよ。

がんばって三角フラグの飾りを作りました。「っぽい」っすよね。そしてここはあえて、紙皿で食します。ビールもプラコップで雰囲気出していきますよ。

といっても、作るのは私だけどな。昼にカレーを仕込み中。フェスっぽく、キーマカレーです。

はい、ごみステーションも設置しました。今日はほぼゴミは出ないんですが、気分だけね気分。

これが今日のフード出店のメニューです。あらびきグリルソーセージ、ポテトフライの代わりに市販のポテトスナックをわざわざ紙巻き包装、そしてキーマカレー香菜添えwithもち麦ごはんで。

君にも見えてくるだろう、フェスのフードエリアの、あのときめきが。

まあ、並ぶのも自分、サーブするのも自分だけどな。

テントに折り畳みテーブルとLEDランタンを持ち込み、これが本日の夕飯です。さあ盛り上がって参りました。

ちょくちょく犬が写り込みますがご勘弁ください。犬もなにぶん初めてのフェスなので、興奮してまとわりついて来て離れません。というかソーセージが気になってるだけかもな。

とりあえず乾杯ってことで、一晩お付き合い願います。スカーフを頭に巻きました。フェスなので

とりあえず犬連れOKのフェス、天国かここは。ちなみに自分は最後にフェス系のイベントに行ったのは10年以上前のことでして、うろ覚えで全て進行しております。

フェスと言っても、高音質のAV機器やでかいプロジェクタなどの設備があるわけでなく。普通のテレビで、録りためたドラマや映画、または動画配信でライブ映像を見ていくだけなんですが、こんな風に「テントの額縁」を通しての鑑賞、なかなかです。想像力をたくましくすれば、「遠くのステージで演奏しているグループをテントからボーッと眺めている」ともとれます。推しのバンドが終わってけだるくテントに戻ってきたあと、あるいは最前列にはもう行けない疲れやすいお年頃、という設定。

ほら。テレビと室内を手で隠せば、ステージのライティングがテントサイトに反射している様子に見えるでしょう。夜も深まって参りました。

食べて飲んで観終わって、ここはやはり寝袋で寝ましょう。テントで寝る必要は全くないのにテントで寝袋でオレ寝てる!という興奮が、非日常感をいや増します。ともすれば「…あとで普通に自分の布団に帰って寝てもいいかな…」という気持ちも頭をもたげるとかもたげないとか。

テントサイトの朝。そうだラジオ体操しとくんだった!

なんだかんだ言って、すっかり朝まで寝てしまいました、テントで。起きたとき一瞬「ここどこ???」とはなりました。

犬が起こしにくる、ここは天国か…。

うたげのあと。昨夜とはまた違うものが食べたいなと、お店を回るのも楽しいですよね。うちだけど。何が出るか知ってるけど。

趣向を変えて、もう1つの隠し玉「自立型ハンモック」だ!今、1万円くらいで買えるんですよね。って安易に買うと、けっこう大きいのでビビりました。部屋の中で広げたときは死ぬかと思った、ぎゅうぎゅうで。

この日はけっこう寒くて、ベランダでお昼寝、というのはやめて、キャンプの醍醐味「カップ麺をフォークで食べる」をやることにします。

揺れるハンモックで、ペナぺナのフォークでカップ麺。サイコー!すぐ近くの幹線道路を車がガンガン走り始めたけどサイコー!

というわけで、やりようによってはいくらでも楽しめそうな「うちフェス」。想像力を発揮すればひとりでも十分楽しいし、友人を呼んで静かに楽しんでもいい。フェスやキャンプに憧れつつもなかなか機会のない方にオススメです。

【告知です】

私このほど、カードゲームを発売いたしました。その名も「民芸スタジアム」。全国47都道府県の民芸たちがカードバトルを繰り広げるというアナログゲームです。

このゲームの日本一を決める大会イベントが、5/28(日)18:30より高円寺Pundit’にて行われます!詳細・チケット購入などはこちら >> http://pundit.jp/events/2883/

レクチャーもあるので初心者もすぐ参加可能です。
上位入賞者には、開発者の面々から景品も用意されているとかいないとか!

また、私も参加し、売れるゲーム・商品のつくり方についてのトークショーも。
他のアナログゲームを遊べるコーナーもありますよ。

ゲームファンも、商品開発をしてみたい人も、ぜひご参加ください。

suichan-cmt-07
こんな寝方もあるってことで!

drecatchprof

乙幡啓子

1970 年群馬生まれ・東京在住。ニフティ「デイリーポータルZ」で脱力系工作記事などを連載するほか、モノ作りイベントやワークショップ、講演などでも活動。
著書に「妄想工作」「乙幡脳大博覧会」「笑う、消しゴムはんこ。」。
ラーメンズ片桐氏との共演DVD「また、つまらぬ物を作ってしまった」が絶賛発売中。
また妄想工作所名義で「ほっケース」「スペース・バッグ」などの雑貨製作・企画も行う。

最近話題となった企画商品「ノアの方舟ポーチ」「モーセの奇跡ポーチ」がフェリシモ「YOU+MORE!」より絶賛発売中!

乙幡啓子オフィシャルサイト 妄想工作所

renaissance01-line

これまでに作ったもの


肉球アイマスクの巻


眠れダルマよ。おやすみダルマはすぐ起きる!


自動で枕が寝返りに合わせて動いてくれる。枕ーレンを作ってみた。

otz-cat09
憧れの、あっ、猫が毛布でくるまっている、を手にいれる。

otz02-th
ザビ襟ザベスで寝てみる

dreamcatcher-th
サッカーで悪夢をキャッチするドリームキャッチャー

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは18960です。