妄想睡眠工作

眠れダルマよ。おやすみダルマはすぐ起きる!

書いた人:妄想工作家 乙幡啓子

目を閉じる人形」ってありますでしょう。寝かすと目をスーッと閉じていき、起こすとスーッと目を開ける、そんな人形。私は小さい頃に持っていた・・・ような持ってなかったような、もう遠い昔なので定かではありませんが、まさにこの「世界睡眠会議」の工作ネタにピッタリだと思った次第。

というわけで、あるものを「おやすみドール」にしてみたいと思います。

ネットでダルマを買いました。そう、「おやすみダルマ」を作るのです。倒すとスーッと目を閉じる、そんないじらしいダルマを。

とにかく目に細工せねばなりませんので、後頭部を開いて作業域を確保します。

とにかく別の目を移植することになりますので、まるっと丸くくりぬきます。

さてその「傾けると閉じる目」。はじめは、ダルマに合わせて自作しようと、ネットで検索して試作してみたんですが…なかなかうまくいかない!そんなときは買うに限ります。既製品最高。

これ、「スリーピング・アイ」という商品名でした。後日「目」だけ配送されてくるというちょっとしたホラーを体験しましたが、いざ改造です。

分解してみると、こんな構造。オモリが下部に付いていて、人形を傾けても目だけは一定の角度を保つようになっています。なるほどねぇ。

ところでこのスリーピング・アイはドール用でして、なんとも可愛らしい青い目をしています。これをダルマ用に、黒く塗りつぶさなければいけません。水晶体も瞳孔もなく、墨一色と、昔から決まっています。

まつげはあえて残してみました。「まばたき感」をより感じられるようにするためです。

ダルマの眼窩にぴったり合うようにするため、先ほど大きめに開けた穴に粘土を詰めます。
そこに、ダルマ用に着色したスリーピング・アイを埋め込みます。

位置を決定したら、裏からボンドで固定。この後頭部の大穴も、これで用済みです。外科手術で元にもどしておきましょう。

完成。なんだか妖艶なダルマになってしまいましたこと。ほぼ、まつげのせいでしょうけど。ではこれを傾けてみますか。

ね・・・

む・・・

い・・・

わはははは。ダルマが眠気を催した!

とか笑ってないで、動画でもお見せしましょうかね。

枕と布団もあつらえて、寝かせてみました。
(途中で入っている鳴き声は、ダルマに嫉妬しているうちの犬です、すみません)

押さえていないと、意外としぶとく起き上がろうとするのでちょっと苦労しました。さすが七転び八起きの精神

そのときの様子がこちら。後ろに倒して勢いをつけると、立ち上がってしまいました。
駄々っ子みたいでこれまた可愛い。

目を閉じる仕様にしたところ、グッと可愛さの増したダルマ。そんな可愛さが果たして必要だったのかどうかはさておき、「眠るダルマ」の可愛さを発見できたのは収穫でした。

スリーピング・アイで、もっといろいろなものを寝かせてみたいです。

ZZZ・・・

suichan-cmt-07
なぜダルマを寝かせようと思った。。。。

drecatchprof

乙幡啓子

1970 年群馬生まれ・東京在住。ニフティ「デイリーポータルZ」で脱力系工作記事などを連載するほか、モノ作りイベントやワークショップ、講演などでも活動。
著書に「妄想工作」「乙幡脳大博覧会」「笑う、消しゴムはんこ。」。
ラーメンズ片桐氏との共演DVD「また、つまらぬ物を作ってしまった」が絶賛発売中。
また妄想工作所名義で「ほっケース」「スペース・バッグ」などの雑貨製作・企画も行う。

最近話題となった企画商品「ノアの方舟ポーチ」「モーセの奇跡ポーチ」がフェリシモ「YOU+MORE!」より絶賛発売中!

乙幡啓子オフィシャルサイト 妄想工作所

ここでひとつ告知です

4/1-4/16まで、故郷の群馬県桐生市で個展をいたします。地元の美味しいアイスクリーム屋さん「わびさびや」にて、今回記事のダルマ他、あきれた工作やたくさんの商品を並べていますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。オツハタは初日と最終日は会場におります。
詳細はこちら

renaissance01-line

これまでに作ったもの


自動で枕が寝返りに合わせて動いてくれる。枕ーレンを作ってみた。

otz-cat09
憧れの、あっ、猫が毛布でくるまっている、を手にいれる。

otz02-th
ザビ襟ザベスで寝てみる

dreamcatcher-th
サッカーで悪夢をキャッチするドリームキャッチャー

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは18592です。