寝落ちしたら動画の再生をストップする靴下とは?

夜中にドラマや映画を見て過ごす方は多いと思いますが、視聴中にもかかわらずついついそのまま寝落ちをしてしまうなんてことも。

しかし自分が眠ってしまってもドラマや映画はそのまま進行。結果、起きたときにはどこまで見ていたのかわからなくなってしまいます。

そんな寝落ちをセンサが察知し、それまで見ていた動画を自動停止してくれる靴下を動画配信サービス「Netflix」が考案し話題になっています。

まず本題に入る前に「Netflix」を簡単に説明いたします。「Netflix」とは映画やドラマ、テレビ番組が月額料金で見放題のインターネット動画配信サービスです。本社のあるアメリカでは夕方の時間帯になるとそのユーザー利用によって、全米インターネット通信域の約3分の1を占めているといわれるほどの人気ぶりです。

2015年9月には日本でもサービスを開始。いまや全世界190ヵ国、会員数約8000万人がいると言われています。その「Netflix」が寝落ちを察知する靴下を考案したのです。

ただし、「Netflix」はそんな靴下を“考案”しただけであって、実際に商品として売りに出しているわけではありません。あくまで自分で作る用のDIYとして、その作り方の動画を公式サイトで紹介しているのです。

これは「Netflix」公式サイトやYouTubeなどからも見ることができるようになっています。

YOUTUBE

作るのにはまず毛糸の靴下編むところから始め、ハンダコテを使ってセンサの基盤を作り、それを靴下に埋め込まなければなりません。正直、作るのは大変です。「Netflix」はDIYといっていますが、世界睡眠会議スタッフの感覚としては、家庭科も必要な科学実験の工作に近い感じです。

原理としては、靴下に仕込んだセンサが着用者の動きを感知。一定時間以上動きがなければ着用者は寝ていると判断し、センサからテレビ(パソコン・スマホ・タブレット)に信号を送り動画を停止するのです。

靴下は市販のものを使ってもOKなので、科学の工作に自信がある方は、一度この寝落ち自動停止靴下を作ってみてはいかがでしょうか。

suichan-cmt-07
作り方動画を見ているだけで寝落ちしちゃいそうだぐぅ。

出典: http://makeit.netflix.com/projects/socks

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは18592です。