赤ちゃんを一瞬で寝かしつけてしまうピアノマンがYouTubeで話題に!
世界睡眠会議編集部はこのピアノマンとのコンタクトに成功!意外と○○な人だった?

現在、YouTube上で110万再生オーバーを記録している動画が話題になっています。タイトルは「Bearded Piano – Lullaby to my Baby」。直訳すると、「私の赤ちゃんの子守歌 – 髭を生やしたピアノ」。髭を生やしたピアノ?何だかよくわからないのですが気になったのでさっそく、動画を再生してみました。

動画は、抱っこ紐に赤ちゃんを抱えた白人男性がピアノの前に座っているところからスタート。赤ちゃんの目は爛々と輝き、どうやら目が冴えているように見えます。そこで白人男性は、赤ちゃんの頬に軽くキスをしてピアノを弾き始めます。

ゆったりとした幻想的なピアノの音色が響くと、いきなり赤ちゃんが大あくび。そしてピアノを弾き始めて丁度20秒、なんと、よほど心地よい音色だったのか赤ちゃんが寝てしまうのです!ウトウトじゃありません。ほとんど寝落ち状態。白人男性はさらにピアノを弾き続けるのですが、もう赤ちゃんが起きることなく動画は終了しました。

この動画を見た世界睡眠会議編集部は「これぞまさしく“ねむたテイメント”だ!」と騒然に。世界睡眠会議としては取り上げずにはいられない、ということで、さっそく筆者がこの白人男性にコンタクトを取ることに。髭モジャの白人男性の名前はアメリカ在住の「デイビッド・モトラーさん」ということが判明。

筆者は、日本人らしく丁重に言葉を選んだ文面で、「デイビッドさんの可愛い赤ちゃんと、素晴らしい動画を世界睡眠会議で紹介させていただけないでしょうか?」と、まずは日本語で下書き。英語がまったくわからないので、某翻訳サイトで英文に直し、ここでようやく第一通メールをデイビットさんに送信しました。

すると、ゆったりとしたピアノのテンポとは正反対の光の速さでデイビットさんからの返信が来たのです!!そこには・・・

「Absolutely.」

と、ひと言。さっそく某翻訳サイトで検索すると「絶対に」との意味。

「ホワーイ! アメリカンピーポー! 絶対にってどういう意味だよ!」とあせった筆者は、英語が達者な友人に確認。友人がいうには「『もちろんいいですよ」という意味』ということがわかったのです。

その後、デイビッドさんに感謝のメールを送った後、デイビットさんからの再返信がこちら・・・

「Thank you」

と、これもひと言。 赤ちゃんを一瞬で寝かしつけてしまう“ピアノマン”ことデイビットさんは、意外と淡泊なお方でした。

追伸
この原稿を書き終わった後、オーストラリアにも赤ちゃんを一瞬で寝かしつけてしまう“ティッシュペーパーマン”なる人物がいるとの情報を得ました。世界睡眠会議編集部は、現在“ティシュペーパーマン”にコンタクトを取っています。乞うご期待ください。

suichan-cmt-07スイも動画を見たら眠くなってきたぐぅ

更新日:2016年3月23日 書いた人:渡辺岳人

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは18963です。