wacoal-title-pc
wacoalkekkatitle

睡マーのみなさん、お元気ですか~?

さてさて、お待たせしました。先日募集したワコールさん参加記念「第1回 そこが気になって眠れない!アンケート『みんな、なに着て寝てる?』」、結果発表のお時間です!

アンケートを送っていただいたのは85名。男性が31%、女性が69%で、年代別では40代がいちばん多く、次が30代の方々ですね。みなさん、ありがとうございます!

性別

graph01
suichan-cmt-12

年齢

graph02
suichan-cmt-12

ではさっそく結果を見ていきましょう! まずは最初の質問、ジャジャン!

Q あなたはふだん、なにを着て寝ていますか?


graph03
suichan-cmt-03

なるほどー。ルームウェアという人が半分以上。ルームウェアというのはつまり、スウェットやTシャツなどの部屋着ですね。パジャマ派は4人にひとり、という結果でした。

「ルームウェアがいい」という人も、「パジャマじゃなきゃ」という人も、それぞれにこだわりがあるようなんです。「わかるわかる」というものから、「え、個性的!」というものまで、次はそのこだわりを見てみましょう!

Q あなたが寝るとき着ているものの、こだわりを教えてください。

ここはひとつ、パジャマ派の意見からうかがってみましょう。

「部屋着とパジャマは別です。朝も起きて部屋着に着替えて、その後またスーツに着替えます」(20代・男性)

「きちんと寝るための正装である『パジャマ』であること。部屋着のまま寝るというのは、何だか落ち着きません」(30代・女性)

おお!正装! 世界睡眠会議では、寝る前の習慣や「これをやるとよく眠れる」ということ、寝る前によく考えること…などなどを「ねむルーティン」と呼んでいますが、「パジャマに着替える」というのも「ねむルーティン」のひとつなんでしょうね。

そして、寝るための服=パジャマを選んでる方は、その素材やデザインにもこだわっているようです。

「肌触りが良いもの。冬は首が冷えるので、襟ぐりが広すぎないもの。洗濯に耐える丈夫でシンプルなもの」(30代・女性)

「襟がない、ボタンがない、ゴムがない、軽い素材。」(50代・女性)

「ピンクの可愛いの着てます!」(10代・女性)

「綿素材で、ワッフル地のポコポコしている肌触りが心地よいです」(40代・女性)

「夏は涼しさ、冬は暖かさ、全体的には動きやすさ、軽さ。ほんとは年中シルクを着たいです。この冬はいよいよシルクパジャマを買います。決めました。もう合成繊繊はムリです」(40代・女性)

やっぱり肌触りは大事なんですね。その点、シルクは最高でしょうね。いいなー、シルク。貴婦人っぽい。お気に入りのパジャマが一着あるだけで、眠る楽しみがぐっと増えそうですよね。

一方、ルームウェア派の人は、着心地はもちろん、体を「締めつけないこと」にこだわる方が多いようです。

「肌ざわり、締め付けがない、通気性が良い」(20代・女性)

「着心地がゆったりとしているか、どうか」(20代・男性)

「首元がキツくないものを選んでます。あと夏以外は靴下着用しないと爪先が冷える」(40代・男性)

「体の締め付けが嫌なので通常着ているサイズの2サイズデカイのを着て寝ています」(40代・男性)

さらに、これはパジャマ派の方でもいましたが、

「シャツは綿100%」(40代・女性)

「綿素材の服じゃないと眠れません」(20代・女性)

と、コットンにこだわる方も多いようです。気持ちいいですよね〜。ニンゲンは寝ている間にたっぷり汗をかくそうですから、吸湿性が高いのもポイントかもしれません。そういえば

「汗かきなので、上だけTシャツで、毎日替えます!」(40代・男性)

という方もいらっしゃいました。中には

「リカバリーウェアを謳うナノプラチナを練り込んだ生地のTシャツを着て寝る」(40代・男性)

という方もいて、こうなるともはやパジャマ以上に「寝るための正装」と言っていいかも。
そして、寝心地にこだわるという意味では、洗濯の仕方だって大事です。

「柔軟剤を多めに使って、いい香りにしておく。汗臭いと、愛犬が腕まくらで一緒に寝てくれないので(笑)」(40代・男性)

柔軟剤の香りと愛犬のモフモフで、ゆったり熟睡できそうです。
かと思えば、ほかの場所ではまず着ないようなものを選ぶ、という方も。

「首がのびたテロテロのTシャツ。10年以上着ているものもあります」(40代・女性)

wacoal-illust01

「普段はなかなか外に着ていけないジャニーズとかバンドさんのTシャツをここぞとばかりに着る!!」(20代・女性)

「息子の使い古したクラブTシャツ+スエット」(40代・女性)

「無料配布されたプロ野球のTシャツ(お気に入りは近鉄ロゴのもの)」(30代・女性)

着心地やゆったり感を大事にするためか、はたまた「もったいない」精神か。でも、わかります。「実は私も」という方も多いんじゃないでしょうか。

それとは正反対に「外に出ても大丈夫な格好で寝る」という方もいます。

「勤務先の社服が建設業のかたが着ているような作業服なのですが、『翌朝起きたらすぐ作業着をそのまま着用できるような服装』で基本的には寝ています。(さすがに冬のパジャマは脱ぎますが)」(40代・女性)

「毎日朝にシャワーを浴びるので、夜に服を着替えることがあまりありません。普段着のままベットに横になって、スマホをいじったり、テレビを見たりして、寝落ちの一歩手前になったら、目覚ましをつけて、扇風機をタイマーにして、電気を消してそのまま寝ちゃいます(^^;; 最近はジーンズでも寝られるようになってしまった…)」(20代・男性)

「地震や火事などで避難しても、恥ずかしくない格好。しかし、ブラ問題がありまして…寝ているときはしたくない、でも外に出るならしなきゃいけない、ブラキャミでもイヤなんです、なんとかならないでしょうか」(40代・女性)

なんとか…なる…んでしょうか。「ブラして寝るべきか、しないで寝るべきか、それが問題だ」とハムレットも言っております。

そして、意外に多かったのが、そう、あの、全裸派。そしてノーパン派。

「何にも着ない。裸。とにかく身体を締め付けないのが健康の秘訣だと思う」(40代・女性)

「ワンピース(のーぱん)。なるべく締め付けのない様に軽く一糸纏うだけにしています」(30代・女性)

そういえば、マリリン・モンローは「何を着て寝ますか?」と質問されて「シャネルの5番を数滴」と答えたそうですからねえ。眠るときくらいは、大自然に帰るのもいいかもしれません。

では、次の質問!

Q あなたがパジャマを着てやってみたいことは?


graph04
suichan-cmt-12

いちばん多かったのは「パーティ」。「パジャマパーティ」ってものがあるくらいですからね。「仮面」なら舞踏会、「パジャマ」なら「パーティ」って感じでしょうか。そして多い順に「パジャマで居酒屋」「パジャマのまま会社(学校)へ行く」と続きます。

では、その中身をもっとくわしく聞いてみましょう!

Q あなたがパジャマ姿でやってみたいことを、より具体的に教えてください。

「可愛らしいTHE女子 なパジャマをこの日のために買って、友達みんなできゃいきゃい眠る。」(20代・女性)

「押し相撲」(40代・男性)

「オシャレなパジャマパーティーではなく、肌に馴染んだパジャマで布団スペースから出ず、隣の人とも寝た姿勢のままでアレコレ話す&渡したいものをパスするくらいの、ダラけたパーティーをしたい」(30代・女性)

ダラけたパーティ、いいですねえ。なんとなく中学高校の修学旅行の夜を思い出します。「なあ、クラスに好きな子いる…?」「先生来たぞ!」「わーー!」みたいな。

「パジャマで居酒屋」と答えてくれた方も、そのまま泊まっちゃう、というのがポイントのようです。

「座敷であぐらかいて飲んで、そのまま寝たい。もちろんノーメイクで。親戚の家プレー正月編みたいなのをやってみたい(こういう親戚づきあいがなかったのであこがれます)」(40代・女性)

「パジャマのまま会社に行く」という人の意見としては

「朝着替えずにそのまま出社して、指摘してくる全員に『うるさい!俺が何着て来ようが俺の勝手じゃ!』と一喝したいです」(40代・男性)

!? 人生に何があったんでしょう(笑) でも、非日常を体験してみたい気持ちはわかるかも。

「パジャマ姿で、バッハの無伴奏チェロ組曲を生で聴きながら、そのまま眠りに落ちてみたい」(40代・男性)

これは優雅ですねえ。普通のコンサートで居眠りしていたら怒られそうですが、パジャマコンサートなら問題ナシです。演奏者もパジャマだったりして。

「パジャマを着て旅行に行きたい。行き帰りの長時間の飛行機や列車でパジャマで過ごしたら、いつもよりリラックス出来るような気がする。フルフラットなシートでも、スーツや窮屈な服じゃリラックス出来ません!(そんな席乗ったことないけど)」(30代・男性)

「家の布団の上にいるような環境の映画館でパジャマで映画を見たい。横になって見るのも、寝るのも可。上映が済んでも寝てたら起こして欲しいです」(30代・女性)

「パジャマでディスコ。寝袋を持ちこみ、パジャマで家族でダンスミュージックに合わせて踊り狂った後は、持参寝袋で寝る」(30代・女性)

普通にしても楽しいことが、パジャマでやったらさらに楽しくなりそうな感じ、想像するとワクワクします。

「パジャマでショッピング。パジャマ着た人だけ入れる土足厳禁、清潔なショッピングモール」(20代・男性)

「サッカー試合後のユニフォーム交換と同じ様にパジャマ交換。事前に背番号やズボン前に番号が入れられていれば嬉しいかな」(50代・男性)

「涼しい季節のお昼に鴨川のほとりで、木陰にビニールシート(できれば湿度が気持ちいいゴザとか畳がいい)を敷いて、何人かで集まってパジャマピクニック」(20代・男性)

「パジャマというより、際どいネグリジェでサンバを踊る」(40代・女性)

うはー、どれも素敵! こうなったら、全部まとめてやってみたいです。パジャマで電車に乗ってピクニックに行って、音楽聴いて、踊って、映画も見て、お酒飲んで…これはもうフェスですね、パジャマフェス。と思ったらこんなコメントも。

「世界パジャマデーを作って、パジャマで歩き回りたい!」(20代・女性)

そうか、パジャマの日! えーと「パ・ジャ・マ」だから、8月4日? 8月18日? うーん、語呂合わせがうまくいかない…。

そして究極の回答がこちら

「パジャマで宇宙旅行。すっと眠りに落ちる時の気持ちよさを目覚めながら感じてみたいと思います」(40代・女性)

「パジャマで棺に入る。死んでも安眠したい」(10代・女性)

宇宙空間からあの世まで。パジャマの世界は無限です。

wacoal-illust02

ということで、答えてくれたみなさま、あらためてありがとうございました。ご希望の方にはステッカーをお送りいたしますね。

そこが気になって眠れないアンケート!!!」はこれからも続きますよー。 第2回テーマは「みんな、どんな照明で寝てる?」です。こちらもぜひご協力お願いいたしますね。回答がまとまったら結果発表しますので、お楽しみに! では、おやすみなさい〜。

suichan-cmt-07
みんないいなぁ。。スイはいつもハダカだよ。。。妖精だもの。

寝るとき着るものにこだわるなら、一度は見て欲しい!
ワコールのパーソナルウェアはこっちだよ。

wacoal-bnrwacoal-bnr-sp

アンケートページはこちら。受付は終了しているけれど、「コラム:睡眠とパジャマの関係」が読めるよ。

Follow Me

ただいまの睡マさんは15313です。