showanishikawa03-titlesp
showanishikawa03-titlepc

睡マーのみなさん、毎日快眠してますか?
睡眠研究部員の三田寺理紗です。

さて、「寝具のプロに、寝具選びのポイントを教えてもらう」ミッション。

今回も『世界睡眠会議』の応援企業である昭和西川さんの本社ショールームからお届けします。

昭和西川さんの本社エントランスに、こんな看板がありました。

showanishikawa03-01

前回、『私にぴったりの枕を見つけたい♪』でもご紹介した「ムアツ」は、昭和西川を代表するアイテムです。発売開始は1971年ということで、今年で45周年。なんと、今までに400万台以上が販売されているそうです。

ん? 400万

普通、お布団は「1枚2枚」と数えますよね。掛け敷きのセットだと「1組2組」かな。

でも、ムアツは「台」と数えるのがオフィシャルなんですね。まるで、ベッドみたい。

マツコ・デラックスさんや、社長さんにもご挨拶!

本社ビルの玄関前には、こんなポスターも貼ってありました。

showanishikawa03-14

マツコではなく「ムアツコの朝」。

実は私、マツコ・デラックスさんとは、同じ千葉県の出身なんですよね。マツコ先輩、よろしくお願いします!

showanishikawa03-02

ショールームで迎えてくださったのは、昭和西川株式会社、ムアツ課課長代理の藤井浩司さんです。

なんと、「ムアツ課」っていう部署があるんですね。羽毛布団について教えてくださった河合課長の「ふとん課」もすごいと思ったけど。ムアツ課という部署があるのは昭和西川ならではという感じがします。

ショールームには、マツコ先輩の等身大のパネルもあったので、改めてご挨拶しておきました。

showanishikawa03-15

ポーズや表情も真似てみたんですけど。マツコ先輩、さすがに大きいです!

さっそく藤井さんにムアツのことを教えていただきましょう、と、思ったら。

清原雅文社長が激励に駆け付けてくださいました。

showanishikawa03-03

突然の社長の登場には少し緊張しちゃいましたが、ちゃんとご挨拶できました。清原社長、睡眠研究部はこれからますます頑張りますから、よろしくお願いします!

「ムアツ」って、何がすごいんですか?

showanishikawa03-04
三田寺「実は私、今まで「ムアツ」のことをあまり知りませんでした。ショールームで羽毛布団や枕について教えていただく間にも、マツコ先輩の等身大パネルが気になっていたんですが……」

藤井さん、ムアツの何がすごいのか、わかりやすく教えてください!」

showanishikawa03-07
藤井「はい、それではお話しを始めていきましょう。ムアツの何がすごいのか。
まずその原点は、1970年、医療機関から『床ずれ防止用寝具』開発の依頼を受けて生まれたのが『ムアツ』だということです。
詳しくは、ムアツふとん公式サイトに”ムアツ誕生物語“として、ご紹介させていただいています」

showanishikawa03-16

この凹凸がポイント!

showanishikawa03-04
三田寺「この凹凸のおかげで、床ずれしないし、快適に眠れるということですね」

showanishikawa03-07
藤井「そうです。まさにこのタマゴ形の凹凸で『点で支える』ことが、ムアツのすごさなんですよ」

showanishikawa03-04
三田寺「どうして、このカタチになったんですか?」

showanishikawa03-07
藤井「このタマゴ形には、圧力に対して強い、つまりふとんの場合は優しく身体を支えることができるという特長があるんです。たとえば新幹線の車両の先端や、宇宙ロケットの先端もタマゴ形でしょ」

showanishikawa03-27

確かに!

showanishikawa03-05
三田寺「なるほど!」

showanishikawa03-07
藤井「ムアツが重さをどのように支えているか『体圧テスター』というツールを使って確認してみましょう」

showanishikawa03-17

showanishikawa03-07
藤井「このテスターは圧力が掛かった部分が白くなるのですが、普通のマットの場合は、このように指で押した部分にベッタリと重さがかかっています」

showanishikawa03-06
三田寺「そ、そうですね」

showanishikawa03-07
藤井「では、同じようにムアツでやってみてください」

showanishikawa03-10
showanishikawa03-05
三田寺「すごいです、藤井さん。ちゃんと点で支えていることが一目瞭然!このパワーがあるから、ムアツは気持ちよく寝ることができるんですね」

showanishikawa03-07
藤井「点で支えるムアツの実力を実感していただけたと思います。ムアツはウレタンフォームをプロファイル構造(凹凸に加工すること)にしてあります。

そもそも、ウレタンフォームは羊毛やポリエステル、綿などに比べて湿気を含みにくいからメンテナンスが楽。衛生的で長持ちするということも、ムアツの大きなメリットです」

showanishikawa03-05
三田寺「わかりました!」

「ムアツ」にも、いろんな種類があるんですか?

showanishikawa03-04
三田寺「ところで、このショールームにもいろんなムアツが並んでますけど、ムアツにもいろんな種類があるんですか?

showanishikawa03-08
藤井「はい。45年の歴史の中で、いろいろなバリエーションが誕生しています。まず、見た目でわかりやすい種類としては、収納時に『三つ折り』にするタイプと、『丸める』タイプがあります」

showanishikawa03-26x

三つ折りタイプ

showanishikawa03-25x

丸めるタイプ

showanishikawa03-07
藤井「また、使用しているウレタンフォームの硬さは、家庭用品 品質表示法に基づき「ニュートン(NT)」と言う単位で表示しています。

目安としては100ニュートン未満が『普通』タイプ。100ニュートンを超えるものは硬めの『ハード』タイプです」

showanishikawa03-04
三田寺「そうなんですね」

試しに、普通タイプとハードタイプのムアツの感触を体感させていただきました。

showanishikawa03-19

想像していた以上に、硬さの違いがわかります。

実際に、硬さの違うムアツの寝心地も体験しました。

普通のお布団やマットレスより「しっかり支えられてる」という印象です。でも、硬すぎて身体が痛い、なんていうことはもちろんありません。

むしろ、私としてはハードタイプの寝心地が気持ちよかったです。

showanishikawa03-20

何度も寝返りを打ってみたりして寝心地を実感!

「ムアツ スリープ スパ」って、何ですか?」

showanishikawa03-04
三田寺「ところで藤井さん、さっきから『muatsu Sleep Spa』が気になってるんですけど。これは、高性能ムアツのブランド名なんでしたっけ?
私は前回、まくら選びのレポートで『muatsu Sleep Spa』を体験したのだ!

showanishikawa03-07
藤井「その通りです。もう一度、さきほどのカットモデルでご説明しましょう」

showanishikawa03-21

凹凸アゲイン。

showanishikawa03-07
藤井「まず、従来の『ムアツ』の場合、凹凸構造のウレタンフォームが1層構造でしたが、新モデルでは2フォームと呼ばれる2層の構造になっています」

showanishikawa03-04
三田寺「はい。これは2層構造ですね。

showanishikawa03-08
藤井「さきほどおっしゃったように『ムアツ スリープ スパ』は睡眠のクオリティを追求したブランドです。ふとんやマットレスの場合、『凹凸3(スリー)フォーム構造』と呼ばれる3層構造になっているのが特長なんです」

showanishikawa03-11xx

showanishikawa03-04
三田寺「凹凸3フォーム構造!なんだか最先端!って感じがします」

showanishikawa03-07
藤井「そうですね。『凹凸3フォーム構造』のマットレスパッドで眠ることで、疲労感の軽減、目覚めがスッキリする、深く眠れる、睡眠の満足度が高い、早朝覚醒しにくいという5つの効果を確認した実験結果もあります」

三田寺「わあ、いいことづくめ。睡マーの強い味方って感じですね」

showanishikawa03-24

ふとんタイプ、ベッドマットの上に敷いて使うタイプなど、ムアツの商品バリエーションは豊富。軽量の「ムアツ スリープ スパ ライト」なら、アウトドア(バンガローとか)でも使えるよ!

とはいえ、ムアツって高くないですか?

藤井さんの説明で、ムアツ、そしてムアツ スリープ スパの実力について知ることができました。実際に寝心地を体験して、気持ちよさも納得です。

でもね、よしっ! と思って昭和西川のオンラインショップやムアツ スリープ スパの公式サイトとかを見ると、ムアツは安いモノで2万5000円(税別)くらいから。ムアツ スリープ スパのベーシックタイプだと、シングルで6万円、セミダブルで8万円、ダブルが10万円(すべて税別)。

showanishikawa03-23xx

showanishikawa03-06
三田寺「うーん。普通のふとんなら、1万円も出せばそこそこのものが買えると思うので、少し高くないですか?」

showanishikawa03-07
藤井「シングルタイプの敷きふとんに6万円という価格は、決して安いとはいえないかも知れません。

でも、ムアツには衛生的で長持ちするという特長があります。

たとえば、2万円の敷きふとんを買って2〜3年で買い替えることを考えれば、ムアツで快眠を手に入れて、さらに長く使うという選択肢を考えてみていただきたいと思います」

showanishikawa03-06
三田寺「たしかに、おっしゃることはわかるんですが……」

showanishikawa03-08
藤井「衛生的という面でもうひとつアピールさせていただくと、ムアツをはじめとする昭和西川の寝具には『ポリジン加工』というスウェーデン生まれの抗菌防臭加工をしてあります」

showanishikawa03-04
三田寺「ポリジン加工、ですか?」

showanishikawa03-07
藤井「天然銀イオンで臭いの発生や雑菌、バクテリアなどの繁殖を抑える加工です。ムアツでは側生地などがポリジン加工されていて、衛生的ですよ」

showanishikawa03-05
三田寺「へえ、それはスゴいですね」

showanishikawa03-07
藤井「このポリジン加工は、スポーツ用品や医療器具などにもたくさん使われています。でも、寝具では昭和西川だけが使えるオリジナル加工です」

showanishikawa03-04
三田寺「つまり、ムアツの技術と同じように、昭和西川の寝具のクオリティを象徴する技術っていうことですね」

今回のレポートでは、実際にムアツに寝てみて「点で支えられている」のを実感することもできました。藤井さん、ほんとにありがとうございました!

showanishikawa03-12x

さて、3回連続でお届けした『寝具のプロに聞いてみました』レポート。みなさん、いかがでしたか。

布団や枕、寝具って毎日使っているモノだけど、知らないこともいっぱいで、いろんな発見がありました。羽毛布団、枕、そしてムアツ。選び方の豆知識など、睡マーのみなさんにも役立てていただけるはず!

睡眠研究部では、睡眠にまつわるグッズやスポットなど、研究テーマのリクエストも大歓迎。

これからも、睡眠研究部のレポートを楽しみにしていてくださいね!

それでは、今夜もぐっすり、おやすみなさーい!

suichan-cmt-09
自分に合ったムアツを探したい!と思った人は、このバナーをクリッククリック!

Follow Me

ただいまの睡マさんは15670です。