soro-logo

眠りにつくとき、まったくの静寂よりは、なにかしらの音が流れているほうが落ち着いて寝られる──そういう人が決して少数とは言えないくらいの数、存在することは前から知っていた。なので、いつか誰かに詳しく話を聞いてみたいとずっと思っていたのだ。

そうして今回登場することになったキミジマさん。今から7年ほど前、筆者が構成を担当する番組(TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」)の単行本をつくってくれた敏腕編集者さんで、Twitterでのソリッドな発言でも局所的に一目置かれる才媛である。

「そう言えばキミジマさん、なにか動画の音を聞きながら眠りにつくと言ってたな……」と、おぼろげな記憶を頼りにTwitterで取材申請を送ってみたところ、ものの数分ですぐさま了承の返事が帰ってきた。Twitterがあって本当によかった。

神楽坂にある小綺麗なバーで話を聞くことおよそ1時間。思っていた内容とは少し違ったが、でも、ずっとこういう話が聞きたかった気がしている。

眠りについてのパーソナルな作法。理解できるかできないかのギリギリのライン。己の無意識に踏み込んでいく探究心。ここだけは譲れないというこだわり。

ここには、眠りについて語ること、眠りについて尋ねること、その両方の真髄が詰まっている。

入眠調査室室長:古川 耕

renaissance01-line

入眠調査 FILE:04
お気に入りの"説明"を聴きながら眠る人(前編)

調査対象
君島久美」さん

1982年6月23日生まれ。出版社勤務の会社員。出社時刻は毎朝9時。仕事がうまくいかないストレスを日々、趣味のTwitterで発散している。

睡眠問診票

入眠時刻と起床時刻 : 22:30~5:00
平均睡眠時間 : 6時間半
寝るときの服 : 夏→ユニクロの「リラコ」とTシャツ。冬→ユニクロのスウェットパンツとTシャツとパーカー
ベッドor布団 : ベッドの上に布団
寝るときの部屋の明るさ : 真っ暗
寝る前に必ずすること : YouTube視聴
睡眠とは? : 頭の電源オフ

帰ったら即パジャマ即歯磨き即ベッド

古川 前に話しを聞いたとき、たしか「睡眠と折り合いが付いていない」って言ってましたよね。あれ、どういうことなんですか?

君島 もともと寝付きはいいほうなんですけど、それでもたまに眠れなくなっちゃう日があるんですよね。心配性なたちだったりもするのでね。仕事が上手くいってなかったりすると、いろいろ考えちゃって寝付けない時が結構あります。あと、生理関係のPMS的なものとか、雨が降ったりすると。一応、「頭痛ーる」というアプリで気圧の変化とかは見てますけども、やっぱり台風の前とかは寝られなかったりします。

古川 ああ、やっぱり気圧って関係あるんですね。

君島 まあ、本当にそうかはわからないですけど。ただ、そんな中でも毎日仕事はあるので──それこそ前回までのお3人とは違って会社員ですから──朝は絶対に決まった時間に起きなきゃいけない。なので、「絶対に寝なきゃいけない」っていう気持ちも強いですよ。睡眠にはわりと悩みを抱えているほうかと思います。

古川 会社員の人の方が睡眠に対してプレッシャーがありますよね。

君島 うんうん。枕とか、高いの買いましたもん。1万円ぐらいの。枕ね……枕の話もしたいな。いいやつをちゃんとサイズを測ってもらって買いましたけど、でも今日は枕の話じゃないですもんね?

古川 いやいや、まあね。

君島 私の場合、徹夜は絶対にできなくて、どっちかって言ったらロングスリーパーのほうだと思うんですよ。長く寝ようと思えば寝てられる。なので、帰ったら即寝。

古川 「帰ったら即寝」。

君島 即寝です。即寝。ていうか、仕事がとにかく辛いっていうのがあるので……フフフ……。もう、家に帰ってなにかする余裕がなくて。本当はご飯を食べてお風呂に入って、歯磨きをして寝るっていうのがいいんでしょうけど。

古川 まあ、人によったらそれでも最短距離ですよね。余裕のある人はその間に本を読んだり映画を見たり。

君島 そうそう。でも、そういうのはもうギリギリ削って。歯は磨きますけど。

古川 ちょっと待って……まず、家に帰りますわな。

君島 あ、ご飯はどこかで食べてきているんで。作る気力もないから。で、家に着いた。着替えた。まずパジャマです。もうパジャマ。即パジャマ。

古川 即パジャマ。そこ、大事。

君島 部屋着の概念はない。即パジャマ。即歯磨き。即寝です。

古川 時間で言うと、家のドアをガチャッと開けまして、ベッドに入っているのは何時ぐらいですか?

君島 ガチャッの時間にもよるな……ガチャッのあと、「無」がありますね。無の時間が。

古川 「無」ってなに?

君島 なにもしてないんですよ。テレビをつけて、一応見てはいるけど。

古川 視神経はモニターの光をキャッチはしているけど……?

君島 『ミュージックステーション』とかだったら感想をTwitterで呟いたりしてますね。その時間が結構長いです。そう思うと。Mステを見ているわけだから、7時半に帰ってきて、9時半まで無があって……。

古川 そこそこ長いな。

君島 結構、無ですね。フフフ……。で、無がありまして、そしたらたぶん9時半ぐらいからだんだん寝ることを考え始めて。で、歯磨きをとにかくして。歯磨きをすればもう寝ていいんで、そしたらもう布団に入ります。

古川 風呂は?

君島 お風呂は、本当は入りたいんです。超入りたいんですけど、もうお風呂がいちばん私、疲れるんですよ。お風呂に1時間半ぐらい入っているんです、毎日。

古川 えっ、毎日?

君島 毎日。入り始めると、もういろいろと強迫神経的なところがあるんで。「この順番で洗わないと汚れが落ちない」とか。

古川 あ〜、そういう人!

君島 あと、1回ずつ排水口の掃除とかもしなきゃいけないじゃないですかー。

古川 潔癖症なの?

君島 潔癖症ではないと思っているんですけど、そう言われることはすごい多いです。ちょっとその気はあるかもしれない。とにかくお風呂が面倒くさすぎるという、そこに尽きるのかもしれない。

古川 じゃあ朝に入るんですか?

君島 朝です。5時に起きて、そこからお風呂を溜めて5時15分から6時45分までお風呂。

古川 長いね!

君島 そうなんですよ。で、7時から7時50分ぐらいまで身支度を……それも長いっていう。それで職場に着くのは9時。だから、もう夜には疲れちゃうんですよね。なので、帰ってきたら、即寝ようと。

古川 まとめるとじゃあ、7時半とか8時とかに家に帰ってきて、無を1時間から2時間満喫して、歯磨きをして、布団にイン。

君島 そうですね。夏はさすがに帰って即シャワーを浴びますけど。

古川 布団にインする時の部屋の電気は?

君島 部屋の電気は小さくして、テレビがついた状態ですね。それで「はー、これで寝られるわ〜」ぐらいの気持ちになったら、手を伸ばしてリモコンでテレビを消し、カチカチカチッて(電気のヒモを引っ張る仕草)。

古川 電気のヒモは届くの?

君島 届くようにしています。で、数分ベッドの中でテレビを見るという儀式を経て……でも、そこまでテレビにも執着はないので。めちゃくちゃ面白い番組がはじまったとかじゃなければ、すぐに消して。

古川 で、電気が消えました。暗くなりました。さて、そこから?

君島 そうそう。それで、あれを見るんです。「ASMR動画」を。

音を聴く動画「ASMR動画」とは

古川 出た! アスマー動画。

君島 あ、あれ、「アスマー」って読むんですか?

古川 「アスマー」って言っている人が多いみたいですね。

君島 えー! 「エー・エス・エム・アール」って言ってました。そもそもなんなんですか、あれは?

古川 聴覚とか視覚によって脳に快楽を与える効果のことをASMR(「Autonomous Sensory Meridian Response」の略)といって、それらが入った動画だからASMR動画というらしいです。音フェチ動画なんて言われたりもするらしいですが、学術的な厳密な定義や研究はまだ少ないそうです。ここ数年でよく目にするような言葉ですけど、いつから見ていたんですか?

君島 じゃあ、そこからお話しましょうか。

古川 ぜひぜひ。

君島 私、今は早寝・めっちゃ早起きの生活をしているんですけど、昔、別の出版社に勤めていた頃はフレックス制だったので、遅くまで起きていた時代もあって。深夜12時とか1時とかに寝ていた頃もあったんです。その頃になんかテレビでね、『新・育毛最前線』、バイオテックっていうね……知ってます? バイオテックって。

古川 いや、名前はなんか聞いたことがある気がするけど。

君島 バイオテックっていう育毛サロンがあるんですよ。「育毛ならバイオテック」っていう。この会社がやっている『新育毛最前線』っていう、青汁のCM的な広告番組がやっていて。

古川 はいはい。インフォマーシャル番組みたいな。

君島 そうそう。それが毎日やっていたんですかね。毎日同じ内容のものを。

古川 10年前ぐらい?

君島 10年前ぐらいかな? そうですね。で、それを……内容は育毛がどれだけ大事かっていうので3人、男の人が出てきて、その3人が育毛サロンに行ってシャンプーしてもらったり育毛のレクチャーを受けたりする、という……。で、最終的には「バイオテック、最高!」みたいな番組なんですけども。なんかそれを見た後はよく眠れるなということに気がついたんですよね。見ていると眠くなるし。で、なんか「バイオテックのCM、最高だな!」みたいな。フフフ……。

古川 ほうほう。

君島 それ、もう1回見たいんですけど、公式動画がどこにもないんですよね。誰かちょっと、この声をバイオテックの人にどうにか届けてほしい。で、自分なりに「こういうシャンプーとかの映像って、たしかに気分がいいわ。自分がやってもらっている気分になるからいいのかもね」みたいな定義付けをして。で、YouTubeでそういうシャンプーの動画とか、その頃から探すようになったんですよ。

古川 おお。

君島 それもね、結構いいのがあるんだよな。もしかしたらいくつかブックマーク残っているかもしれない。最初の頃はこれを見ていました。このCURA(クーラ)っていうどっかの美容室がやっているヘッドスパの紹介動画ですね。こういうやつです(スマホで動画を見せる)。

古川 ああ~……ああ、なんか、なるほど。ふんふん。

君島 で、その頃はスマホもないですし、普通にパソコンで見て、「ええな~。わたしもやりたいな~。自分もシャンプーしてもらってるような気になるわい」って。

動画音声 「カウンセリングを始めます。まずここで、ゲストの頭皮と毛髪の状態をチェックします……」

君島 これね。大事なのはこのヘッドスパの動画って、一般人ですよ。一般人ですけど、こういうね、「説明」が入っていないと私、イヤなんですよ。

ASMR動画で大事なのは……「説明」!

古川 え? 環境ビデオ的な、なんらかの光景をたんたんと撮っているんじゃなくて?

君島 じゃなくて、こういう、「いま、これをやっています。シャンプーをします。シャンプーにはセンブリエキスが入っています」とか、そういうのの説明が……。

古川 なんで説明がないとダメなんですか?

君島 なんか、それがいいんですよね。単に音や映像が流れているだけじゃあちょっと面白くないというか、心地よくなくて。バイオテックにしろなんにしろ、「今、頭皮の脂を揉み出しています」みたいな……。

古川 説明?

君島 そう。「説明がいいんだよ!」みたいな。フフフ……。

古川 ああ、そう……へぇ~……いや、君島さん、これ面白いよ!

君島 ああ、そうですか。よかった。でも、そうじゃない人もいっぱいいると思いますけどね。ASMR動画を見ている人の中でも。

古川 その説明って、もっと突き詰めていくと、内容なの? それとも声?

君島 それはちょっと待って。またあとで。これは伏線。

古川 すいません。先走っちゃって。

君島 それで、YouTubeにはいろいろとヘッドスパとか、あと耳かき動画とかもいっぱいあるんですよね。で、耳かきはこれがおすすめです。日本イヤーエステ協会「ひかるch」。

古川 なになに? 「イヤーエステ協会」?

君島 あとでアドレス全部送りますから。

古川 ぜひ。それは、一応聞いておきますけど、Nonエロ?

君島 えっ? エロは見ませんよ! なにを言ってるの!? そうですよ。むしろそれについての怒りもあとでブチまけるから。

古川 すいませんでした。

君島 これはですね、「イヤーエステ協会」というのがどうやらあるらしく。講師の高橋光さんですね。これも、ちゃんとレクチャーをしてくれるわけです。これ、いいですよ!

古川 (動画を見ながら)ああ、あららららら……。ピントがまったく、なんにも合ってないよ!

君島 そうそうそう。あはは。そう、そうなんですけども。これは、寝れる!

古川 本当?

君島 これは寝れますよ! この高橋先生の声がね、やっぱり最高。

古川 見た上でもう1回言うけど、Nonエロだよね?

君島 Nonエロです。

古川 へぇ〜。

君島 で、そのうちにだんだんスマホも生活に入ってきて。こういう動画を見ながら寝るというのがわりと習慣化してきた頃に、このイヤーエステ協会の耳かきが出てきたと。マッサージ動画も嫌いじゃないんですけど、マッサージはあまり説明が入った動画がないんですね。説明入りが私は好きなのに……。

古川 説明入りが好きなのに。

君島 あと、シェービング(お顔剃り)とか、そういうエステ系のものがやっぱり見てるといい気分。説明もあればよりいいなと思うんですけど。で、マッサージも、グラビアアイドルとかが非エロ、Nonエロのマッサージを受けて「気持ちいいですね」とか言っている動画はなかなかよかったんです。好きだったんですよ。でも、いまね、「マッサージ」で検索すると、本当にエロばっかり出てくるんですよ! 最悪~。

古川 すいませんでした。

君島 本当に怒ってます、私は。それについては。昔は「マッサージ」で検索すると結構いろいろな動画が見つかって。整骨院のマッサージとか。そこから、「いいのはないかな?」っていう風に見ていたんですけど、なんかね、どんどんどんどんいやらしいのが……もう、わかるようになってきましたわよ。最近は。

古川 なにが?

君島 「ベッドがこれだったら、絶対にエロいやつでしょ? 知ってるんだから、マジで!」みたいな。

古川 ベッドでわかるんだ。

君島 わかる! 本当に憎んでいる。私は。ちなみに、YouTubeだとどうやって検索したらいいかわからないですけど、ニコニコ動画だと「真面目マッサージ」で検索するとエロは出てこなくなります。そんなカテゴリーまで作らせて。「エロマッサージ」で集約してほしいですよね。

古川 本来で言ったらそうあるべきですよね。

君島 だから最初の頃、本当にわからなくて。「寝ようかしら」という時に、なんかマッサージ動画だっつーからさ、それを流していたら、なんかちょっといやらしい感じの声が聞こえてきて。

古川 逆に寝れないじゃないの! みたいな。

君島 「ちょっと、ちょっと! そういうのよくないよ!」みたいな。

古川 すいません。男を代表して謝りますけども。

君島 ねえ。まぁ、いいや。そういうことはどうでもいいです。何の話でしたっけ?

古川 マッサージ動画も好きだった。

君島 そうなんですよ。そう、だから結構、歴が長いんですよ。

具体的にどういう「説明」が好きなのか?

君島 どうやら私はマッサージなどの動画を見てるとリラックスできるらしい、というのに気づいてからは、いろいろと探し始めまして。そのうちに「ASMR動画」というのを見つけて。「なんですかこれは?」みたいな。私が見つけたのはいつなんだろう? 結構前だと思うんですけどね。「これ、なんだろう? なんだろう?」って結構Twitterで騒いだ気がするんですけど。

古川 ふんふん。

君島 で、なんかASMRっていうのがどうやらあるらしくて。で、なんだかいまだにわかっていないですけど、どうやら私の好きなタイプの、モゾモゾゴソゴソした音を出している人たちがいっぱいいる、ということがようやくわかってきたんです。で、そういうのを今度は見るようになったというわけです。

古川 いわゆるASMR動画の中でも、声のやつでも、ささやき系もあるし、あと、物が出す音もありますよね。化粧道具がポーチの中でカチャカチャ鳴ってるやつとか。どういったものがお好きなんですか? 

君島 もうね、いまやもう1人の人しか見ていないんですよ。「どういうものがあるんだろう?」って思って、いろいろ見ていたこともあるんですけど。でもやっぱり私は、説明が好きなので。

古川 出た、説明!

君島 「説明、プラス、マッサージ的なものがあればいいわねえ」と思っていろいろと探しておりましたところ……。

古川 いよいよ核心に近づいてきましたね。

君島 そう! この人に出会ってしまったんです。Makotoさんっていう人。

古川 男性?

君島 うん。見てください。メイク動画。50分ぐらいあって、超いいです。これ。

古川 (動画を見ながら)ほ~……。Makotoさんが、つまりこれはカメラに向かってずっとメイクをしているの?

君島 メイク道具をいろいろ解説してくれるっていうやつなんですよ。で、このMakotoさんっていう人は顔が見えないんですけど、どうやら新潟に住んでいるということはわかっていて。いろいろあるの。この人、めっちゃ投稿してるの。この人のやつを全部見せます。「Makoto.ASMR」っていう。チャンネル登録もいっぱいあって。

古川 ふんふん。あ、すげーある。本当だ。「【音フェチ】お菓子を触る」「【音フェチ女子18禁】耳元で色々する…」「【音フェチ】ASMR~医者RP~」……。

君島 「RP」はロールプレイングのことですね。

古川 「【音フェチ】まいめろちゃんねる!!ウキウキです」。ほほう。

君島 なんかね、自分で「IKKOです」と名乗ってる動画とか、よくわかんないですけど。フフフ……。あとはなんか、食べ物の話とか、「咀嚼音」とか。聞いたことはないけど。とにかくいろいろあるんですよ。で、その中に私が好きな説明入りのマッサージとか、耳かきとか、そういうリラクゼーション系みたいな動画もあるんですよね。あと、説明のないのもいっぱいあるんですよ。こういう、耳の形の器具みたいなのを使って……。

古川 バイノーラル・マイク(通常のマイクより臨場感の高い音声を収録できるマイク)のことかな?

君島 そうそう。全然興味がないんだよな、それは。

古川 へー……。じゃあ、これのお気に入りの何本かをずーっとルーティンで見てるってこと?

君島 そうですね。めちゃくちゃあるから本当に掘りきれなくて。たまに「あ、こんなのあるんだ」って思って。まだまだ新しいのが探せる。

古川 このMakotoさんの動画が特にいいのはなぜなんですか?

君島 ねえ。同じようなことをやっている人はいっぱいいるんですよ。男の人も、女性もいっぱいいますし。あと、海外の人もすごく多いです。韓国の女性が投稿してる動画とか、人気あるみたいですね。でも、自分にはやっぱりそこまで……最終的には、声が好きなのかなと思ったりしています。別に「かっこいい!」っていう意味じゃないですけど、寝やすい声をしていらっしゃるのかな? と思うので。

古川 基本、やっぱり異性の声の方がいい?

君島 いや、女性でも(耳かきの)光先生は好きだから、あんまり関係ないなと。あと、Makotoさんの動画で、なんか恋愛シミュレーションっぽいやつもあるんですよ。添い寝をして……とか。

古川 エア彼氏的なやつですか? 声優さんのCDとかでそういうのありますけど。

君島 はい。でも、そういうのに「萌える」みたいな気持ちはまったくなくて。内容はなんでもいいんですよ。しゃべっているんだったら。本当にだから、寝るだけの関係。

古川 「寝るだけの関係」!

君島 寝るだけの関係だから。フフフ……。

古川 性的な意味じゃなくっていう。

君島 そうそう。お耳の恋人だから。

古川 上手いこと言うね。

君島 なんでもいいんですよ。

(後編はこちら)

君島さん推薦「寝れる」動画

お気に入りの「Makoto」さん動画

https://www.youtube.com/watch?v=tbb0d0Z2cIE
「化粧品の説明動画。長いので寝るのに最適です。ケースを開け閉めするなど『音フェチ』的な要素も多いです」

https://www.youtube.com/watch?v=_HK-lV9bRro
「なぜか『IKKO』を名乗っている動画」

https://www.youtube.com/watch?v=HHPDf1Hr9Yw
「恋人っぽいロールプレイング。若い女子向けでしょうか」

ASMR動画以前に見ていた動画

https://www.youtube.com/watch?v=UWHOldtomE8
「奈良の美容室によるヘッドスパの『説明』」

https://www.youtube.com/watch?v=j0ytCN0dLa4&t
「日本イヤーエステ協会の耳かき動画」

その他

https://www.youtube.com/channel/UCTfcXAPxCIn8fyKrRDqQ6dA
「韓国のイケメンBabziくん。アラいいですね~」

https://www.youtube.com/channel/UCsuYEYtsPwJEhJpUt1dTVWA
「ラテン系イケメンanoくん。アラいいですね~」

https://www.youtube.com/user/PPOMODOLI
「韓国で人気があるっぽい女子。『双子ASMR動画』とかもあっておもしろいです」

renaissance01-line

あなたの入眠、大募集

入眠調査室では、あなたが眠る時にしている「ちょっと変わってるかもしれない儀式」を必要以上に細かく聞き取り調査していきます。「あなたの眠り方」「眠る直前に考えていること」「寝るときの服装や持ち物」など、できるだけ細かく具体的に書いて、応募フォームから送って下さい。調査員から調査依頼が届くかもしれません。よろしくお願いします。


SORO_logo_sub

応募フォームはこちらから


今までの入眠調査室
FILE03 睡眠に対してドライな人 : ジェーン・スーさん
FILE02 一日10分しか寝てなかった人 : くぅさん 後編
FILE02 一日10分しか寝てなかった人 : くぅさん 前編
FILE01 一見、ちゃんとしてる人 : しまおまほさん 後編
FILE01 一見、ちゃんとしてる人 : しまおまほさん 前編

renaissance01-line

古川 耕
1973年生まれ。フリーライター、放送作家。「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」「ジェーン・スー 生活は踊る」(共にTBSラジオ)などの構成を担当。アニメーションやコミック、HIPHOP、文房具について執筆。年に一度のボールペン人気投票「OKB48選抜総選挙」主宰。人が眠りにつく過程を必要以上に細かく聞き取っていく「入眠調査」を密かな趣味とする。詩人でデザイナーの小林大吾と制作ユニット「四〇四号室」を主宰。
「四〇四号室」 

ロゴ&イラストレーション:小林大吾

suichan-cmt-08
ASMR動画、きいてみよう!

更新日:2017年3月30日 書いた人:古川耕

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは18597です。