soro-logo

あなたは眠りに落ちる直前、いったいなにを考えていますか? 眠る前にする決まった行動はありますか? 眠るときにはどんな恰好で、どんな寝具を使って寝ていますか?

私はこれまで、飲み会や会議のあとに隙あらば、その場にいる人の「眠り方」を尋ねるというのを密やかな趣味としてきました。趣味が高じて、構成作家をしているTBSラジオの番組「 ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」で二回ほど特集したこともあります。(変態っぽくてよかった、とおかげさまで大好評です)

この「入眠調査」をしていてわかったことは、皆、じつは人それぞれに独特のルーティンを持っていること。そしてさらに、それぞれが己のルーティンのヘンさを自覚していない、ということでした。

興味深いのは、そもそも自分の眠り方について語ったことがある人はほとんどおらず、話しながら自分のルーティンの奇妙さを自覚していく……といったプロセスを目の当たりにすることが本当に多かったことです。

夢の話は雑談ネタの鉄板です。不眠や睡眠障害の悩み、あるいは快適な睡眠方法を教えてくれる書籍は本屋で何十冊も見つかります。しかし、ただ単に眠りのルーティンや、自分の眠りかたを語る行為がさほど一般的でないのは、一体なぜなのでしょう?

当連載ではさまざまな人に眠りのルーティン──筆者は「入眠の儀」と呼んでいます──をインタビューしていきながら、その謎に答えていきたいと考えています。そして、眠りについて語ることは案外おもしろいと、そんなことも伝えていけたらと思っています。

すっきり眠れて仕事も快調、生活の質が上がります! というような、すぐにあなたの生活に役立つ情報は、残念ながらほとんど出てきません。しかし、市井の人々の多様な「眠りのかたち」を知ることで、睡眠は単なる生理現象ではなく、社会的な振る舞いだとつまびらかにしていきたい。食事がいつしか単なる栄養補給の手段から、文化的な行為であると認識され、その多様性も含めて受容されていったように、眠りもまた時代や文化によって大きく異なる社会的な営みであると、我々が捉え直せたら。

この連載の果てに、いつか昨日よりほんのちょっと自由で、あなたらしい眠りと出会える日がくるかもしれません。

入眠調査室室長:古川 耕

renaissance01-line

入眠調査 FILE:01
一見、ちゃんとしてる人
(前編)

調査対象 「しまおまほ」さん

shimaomaho

1978年東京生まれ。多摩美術大学二部芸術学科卒業。1997年に漫画『女子高生ゴリコ』でデビュー後、カルチャー誌や文芸誌にイラストやエッセイを寄稿。TBSラジオで毎週土曜日に放送する『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』にレギュラー出演するなど、さまざまな分野で活動。著書に『しまおまほのひとりオリーブ調査隊』(プチグラパブリッシング)、『まほちゃんの家』(WAVE出版)、『ガールフレンド』(P-vine Books)、『マイリトル世田谷』(スペースシャワーブックス)などがある。

睡眠問診票

入眠時刻と起床時刻 : 23:00頃~9:30頃
平均睡眠時間 : 9時間(絶対そのくらい寝たい)
寝るときの服 : Tシャツ、スウェットズボン
ベッドor布団 : せんべい布団
寝るときの部屋の明るさ : 豆電球(本当は真っ暗がベスト)
寝る前に必ずすること : 入浴 SNS系チェック
睡眠とは? : 全てから解放される自由な時間!

しまおまほは寝るときになにを着ているのか

古川 しまおさんには、寝る前にする決まった段取り、通称「入眠の儀」はあるんですか?

しまお うーん……最近は乱れているけど、でも子供が生まれる前は普通に、夜お風呂に入って寝るっていうのが絶対でしたね。

古川 お風呂が入眠の儀なんですね。朝にシャワーではなくて、寝る前にお風呂と。

しまお 基本は。だから朝にお風呂やシャワーに入ると、その日の夜は入りませんよね。そうすると、今度は朝風呂のルーティーンになっちゃう。

古川 ええと、つまり……。

しまお 寝る前のお風呂っていうのが今度、できなくなる。で、意を決して朝シャワーを浴びているにも関わらず、夜もお風呂に入って立て直さないと。

古川 サイクルが狂ってしまうんですね。1日に2回お風呂に入ることが……。

しまお 嫌なの。

古川 「わたし、風呂に入りすぎなんじゃないか?」と。

しまお そう。それか、朝シャワー浴びたなら、次の日の朝のシャワーをガマンして夜風呂に入ってルーティーンを切り替えるとか。

古川 いっそ朝だけ入るという選択肢はないんですか?

しまお なんか、汚れた身体で布団に入るのが嫌なんですよ。

古川 その問題だ。

しまお そう。ジーンズとか着ていた服で布団に入るのも嫌だから。

古川 しまおさんはパジャマ派?

しまお うん。パジャマに着替える派です。

古川 じゃあお風呂に入るときが1日着た服の切り替わりのタイミングっていうことですね?

しまお そうですね。

古川 外から帰ってきて、まず部屋着に着替えます?

しまお ああ、う~ん、まあ、部屋着に着替える時もあるかな。

古川 一回ちょっと楽になって。

しまお 楽にして。

古川 でもそうなると、寝るまでに二段階着替えがあるじゃないですか。

しまお そうですね。だから部屋着は別にパジャマじゃないです。

古川 その部屋着って、どのぐらいの頻度で洗うんですか?

しまお 結構すぐ洗っちゃいます。

古川 ほう。

しまお そのかわり、パジャマは全然洗わない。

古川 その理屈はあれですよね。湯上がりのバスタオルと同じで、「綺麗な身体を拭いたものだから汚れていない」っていうやつだ。

しまお そう! それです。

古川 出た。

しまお だから、家に帰ってきて服を脱いで、洗濯物に入れて。で、部屋着に着替えて、お風呂に入る時は部屋着を洗濯物に入れて。で、パジャマに着替えて。朝、パジャマをまたベッドのところに置いて。

古川 そのパジャマはしばらく続くと。

しまお そう、かなり。

古川 それは、いわゆるちゃんとしたパジャマですか?

しまお いや、Tシャツとスウェットですね。

古川 ちゃんとしたパジャマ、持ってない?

しまお 持ってないです。

古川 パジャマ、いいらしいですよね。

しまお うん。通気性とか汗を吸うことを考えるとパジャマがいいらしいですね。

古川 あと、寝返り打つのが楽なんだって。

しまお ふーん!

古川 なんでパジャマはシルクが多いのかっていうと、寝返りが打ちやすいかららしいですよ。

しまお 生地が引っかからないっていうこと?

古川 そうらしいです。滑りがいいから。だから寝返りがスムーズに打てるっていうことなんじゃないですかね。

しまお ふーん。でも、なんかね、パジャマって上下揃ってるから、上下揃えなきゃいけないような気分になって。そっからどんどん気持ちに制約が生まれてくるっていうか。

古川 上と下で汚れの度合いがちょっと違う時がありますからね。

しまお うん。ブラとパンツみたいなものなので、揃ってなきゃいけないっていうなんかちょっとプレッシャーがあるから。

古川 なるほど。

しまお だから、同じものを3つとか買えばいいのかもしれないですけど。

古川 まあでも、パジャマ3つ同時買いはなかなかないですよね。

しまお うーん。もうパジャマは適当。なんなら下着で寝たりとかもするぐらい。

古川 夏とか?

しまお そうですね。

soro_cut01

入眠調査のきっかけとなった「つぼ捨て」の今

古川 話は戻りますけど、しまおさんにとってはお風呂が……。

しまお 寝る前の儀式ですね。歯磨きも、お風呂の中でしてます。

古川 お風呂から眠りに向かって一直線だ。かなり正統派な入眠の儀ですよ。

しまお うん。できればお風呂で全部済ませたい。

古川 お風呂上がってから眠るまでは早いですか?

しまお そうですね。もう、クールダウンしたくないです。絶対。

古川 1回テレビに寄り道したりとか、そういうことはない?

しまお ない。もう身体があったまっているうちに……本当は「熱いまま寝ない方がいい。眠りの質が落ちる」ってなんかで聞いたんですけど、でもわたしは熱いお湯が好きなんですよ。もうポカポカ~って、自分が人間湯たんぽみたいな感じになって、布団の中にスッと入って。で、布団の中もあっためている時もあるし。布団乾燥機みたいなやつが、冬は。

古川 はいはい。布団乾燥機で温めておくの、最高ですよね。

しまお ちょっと汗かくぐらいの感じで。で、「ちょっと熱い」っつって、布団をバサッとやったりしながら……。

古川 冷たい空気をちょっと入れ込んだり。

しまお そうそうそう! そうしながら寝るのが最高。

古川 コンタクト問題はどうします? コンタクトレンズ。

しまお コンタクトは、お風呂の中で外しますね。

古川 ふんふん。あれ、「つぼ捨て」は今はやってないんですか?

しまお つぼ捨ては、もう止めました。

古川 一応説明しておくと、しまおさんに昔、飲み会の席で、眠るときにどうしてるかを聞いたことがあったんですよね。そうしたら、ベッドの中で寝落ち寸前まで本を読んだり携帯を見たりしていて、もう睡魔に勝てないってところで使い捨てコンタクトを外してベッドテーブルに置いてあるつぼの中に捨てるっていう話を聞いて。そのとき、話しているうちにしまおさんがだんだん自分の話に恥ずかしくなってきて、「ぎゃー!」ってその場で倒れたんですよ。それを見て、人に睡眠の話を聞くのは面白いなって、そこから入眠調査を本格的にやるようになったんです。

しまお そうですか。でも、あれはもう止めました。見た目に汚らしいので……。今はお風呂の中で外して、脱衣場のゴミ箱に入れて。そうするともうなんかすごい解放感です。

─ 入眠の儀も年齢と共に変わるんですね。


mumakun
スイマちゃん

布団の中の無

しまお それでそこから寝るかな? で、お布団に入ってスマホとかを見て。

古川 部屋の電気はいつ消します?

しまお ええと、寝る時に全部消します。

古川 布団の中で消すんですか? それとも、消してから布団に入るんですか?

しまお 布団に入ってから……引っ越した時に寝室に電気がついてなかったんですよ。で、いまもそのまま。ふすまで隣の部屋の光が入ってくるから。ふすまで調光してます。

古川 文字通り間接照明ですね。

しまお そうですね。

古川 じゃあ、夜はもう必然的に暗くなる?

しまお 暗くなる。で、基本私は真っ暗がいいから。

古川 ということは、まず、居間は電気ついてます。

しまお はい。で、居間も電気を消して、寝る。

古川 っていうことは、真っ暗な状態で布団まで移動ですね。

しまお 子供が起きたりとかすると困るから、なんとなく廊下の電気とかはつけて、薄くふすまの隙間を開けていますけども。まあ、だんだん目が慣れてくるし、基本は……。

古川 真っ暗闇で布団に入る、スマホが枕元にある。で、スマホをつけます。なにを見ているんですか?

しまお 普通にTwitterとか、あとは返事していないメールとかですかね。それをチェックしたり、Instagram……あと、ゲームですね。ゲームをやって寝る。

古川 ゲームはなにを?

しまお いまやっているのはクラッシュ・ロワイヤルっていう、陣地取りみたいなやつ。それとLINEのパズルゲームみたいなのがあって。

古川 ゲームって、寝れます?

しまお やっているとこう、こっくりこっくりしてくるから。

古川 それって、姿勢は横向きなんですか? 上向きなんですか?

しまお 上向き。横にしながら首を上げているとよくないって整体の先生が言うから。だから手に持って。

古川 ラッパーのサイプレス上野くんが以前、仰向けになって漫画を持って読んでいて、バサッと落ちて自分の顔に当たると寝るサインっていう話をしていましたね。しまおさんはそういうのないんですか?

しまお そこまで、そんなにギリギリまではやらないです。もう適当なところでバッ!っつってやめる。対戦ゲームは、居眠りしてると負けるし。

古川 じゃあ、しばらくは真っ暗な時間がちょっと楽しめる?

しまお うん、うん。

古川 そこからは早いんですか?

しまお もう、寝付きはめちゃくちゃいいですから。すぐ寝ちゃいますね。

古川 なるほど。布団の中で、なにか頭の中で考える妄想とか想像みたいなのは、特にないですか?

しまお いや、もう無ですね。

古川 無だ。元から無?

しまお 元から無ですね。もうずっと無。妄想は昼にしまくっているので、寝る前くらいは無で。

後編へ続きます

今までの入眠調査室
FILE05 ギリギリまでなにかをしている人:調査対象 「伊賀大介」さん 後編
FILE05 ギリギリまでなにかをしている人:調査対象 「伊賀大介」さん 前編
FILE04 お気に入りの”説明”を聴きながら眠る人:君島久美さん 後編
FILE04 お気に入りの”説明”を聴きながら眠る人:君島久美さん 前編
FILE03 睡眠に対してドライな人 : ジェーン・スーさん
FILE02 一日10分しか寝てなかった人 : くぅさん 後編
FILE02 一日10分しか寝てなかった人 : くぅさん 前編
FILE01 一見、ちゃんとしてる人 : しまおまほさん 後編
FILE01 一見、ちゃんとしてる人 : しまおまほさん 前編

renaissance01-line

あなたの入眠、大募集

入眠調査室では、あなたが眠る時にしている「ちょっと変わってるかもしれない儀式」を必要以上に細かく聞き取り調査していきます。「あなたの眠り方」「眠る直前に考えていること」「寝るときの服装や持ち物」など、できるだけ細かく具体的に書いて、応募フォームから送って下さい。調査員から調査依頼が届くかもしれません。よろしくお願いします。


SORO_logo_sub

応募フォームはこちらから


renaissance01-line

古川 耕
1973年生まれ。フリーライター、放送作家。「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」「ジェーン・スー 生活は踊る」(共にTBSラジオ)などの構成を担当。アニメーションやコミック、HIPHOP、文房具について執筆。年に一度のボールペン人気投票「OKB48選抜総選挙」主宰。人が眠りにつく過程を必要以上に細かく聞き取っていく「入眠調査」を密かな趣味とする。詩人でデザイナーの小林大吾と制作ユニット「四〇四号室」を主宰。
「四〇四号室」 

ロゴ&イラストレーション:小林大吾

suichan-cmt-08
妄想は昼にしまくっている!

更新日:2016年12月27日 書いた人:古川耕

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは23269です。