おやすみえほん-タイトル

世界睡眠会議は、お休み前のひととき、
絵本の読み聞かせを大切にしたいと思いました。

小さなお子さんが絵本の世界に浸り、
寝ることが好きになったらうれしいですし、
毎晩の読み聞かせで、
親子の絆も深まればいいなと思ったからです。

親御さんも物語や絵に安らぎを覚えて、
ぐっすり眠れるかもしれません。

小さなお子さんをお持ちの睡マーの皆さん、
「絵本ナビ」編集長の磯崎園子さんがおススメする
『おやすみ絵本』シリーズをぜひ参考にしてください。

今回、磯崎さんがご紹介してくれるのは、
文:シェリー・ダスキー・リンカー
絵:トム・リヒテンヘルド 
訳:福本友美子

おやすみ、はたらくくるまたち

(ひさかたチャイルド)

isozaki

ブルドーザー、ショベルカー、クレーン車にミキサー車…。
みんな、とっても働き者のくるまたちです。
ビルを建てたり、道を作ったり、穴を掘ったり。
昼の間、それはそれは力強く働きます。

でもね。
夜になれば彼らも「おやすみ」するのです。
それぞれがエンジンを止め、ブームをちぢめ、
ゆっくりと目を閉じ、夢を見始めるのです。

"トラックに夢中な息子が、寝る前に働く車の話をしながら興奮してしまう。
そこで、大好きな働く車たちが静かに眠りにつく様子を想像してみたら…
ぐっすり、すやすや眠ってしまった"

そんな作者のエピソードから生まれたこの絵本。
絵本の中のくるまたちの寝顔も、
幸せそうに眠りにつく子どもの寝顔も、
どちらも負けないくらい可愛いこと!

「しーっ… ゆっくり おやすみ。」

ニューヨークタイムズ ベストセラーリスト第1位!
乗り物大好きな子どもたちに贈る“おやすみなさい”の絵本です!

作:シェリー・ダスキー・リンカー(Sherri Duskey Rinker)
写真家の夫と2人の息子と共に米国シカゴ近郊に在住。息子からインスパイアされた絵本シリーズが世界的に大ヒット。子どもたちを笑顔にさせる素敵なベッドタイムのための作品を生み出している。本作以外にはトム・リヒテンヘルドとの共著『よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ』『おはよう、はたらくくるまたち』(ひさかたチャイルド)など、多数。

絵:トム・リヒテンヘルド(Tom Lichtenheld)
米国シカゴ近郊に在住。デザイナー、アート・ディレクターなどを経て、子どものために絵やイラストレーションを描き始める。ユーモア、表情豊かなキャラクター、ディテールなどの表現が高く評価されている。

翻訳:福本 友美子(ふくもとゆみこ)
公共図書館勤務を経て、現在は児童書の研究、翻訳をしている。訳書に、『ダニエルのふしぎな絵』『ないしょのおともだち』『どろんこのおともだち』『たったひとつのねがいごと』(以上、ほるぷ出版)、『シモンのおとしもの』(あすなろ書房)、『としょかんライオン』(岩崎書店)、『りこうすぎた王子』(岩波書店)など、多数。

おやすみ、はたらくくるまたち ひさかたチャイルド

renaissance01-line

ここでお知らせです。
「絵本ナビ」編集長の磯崎園子さんの著書『ママの心に寄りそう絵本たち』が発売になりました。うれしい時も泣きたい時も、いつだって絵本はママの味方!ママの気持ちがかるくなる絵本ガイド誕生です。

viewimg.php

『ママの心に寄りそう絵本たち』(自由国民社)
著:磯崎園子 イラスト:掛川晶子

renaissance01-line

磯崎さん、どうもありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。
それでは、皆さまおやすみなさい。

renaissance01-line

磯崎 園子
「絵本ナビ」編集長として、絵本作家さんへのインタビューやおすすめ絵本の紹介、絵本ナビコンテンツページの企画制作などを行っている。大手書店の絵本担当という前職の経験と、自身の子育て経験を活かし、絵本ナビのサイト内だけではなく新聞・雑誌・インターネット等の各種メディアで「子育て」「絵本」をキーワードとした情報を発信。著書に『ママの心に寄りそう絵本たち』(自由国民社)がある。

1000万人の絵本ためしよみサイト 絵本ナビ

renaissance01-line

おやすみ絵本 バックナンバー


あくび


ねないこせかいチャンピオン


ねんねのおとがきこえるよ


わたしのゆたんぽ

goodnightme-th
おやすみ、ぼく

goodnighteveryoneth
ぼくはちっともねむくない

goodnight-book01th
しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは20161です。