朝起きた後、1日の始めにおすすめのストレッチをご紹介。
血行を促し、体をほぐして、頭と体をスッキリ心地よく目覚めさせましょう!

目覚ましストレッチとは?

おすすめストレッチ その4

ひじから手首にかけての
疲れを解消

前腕
ストレッチ

普段、気づかずに酷使している筋肉は多く、
ひじから手首までの前腕もそのひとつ。
伸ばして疲れをとってあげましょう。
パソコンをよく使う方におすすめです。

両手・両足を床につき、
両手は肩幅に、
両ひざはこぶし1個分開きます。
両足のつま先は立てます。

手の指先をひざの方に向け、
息を吐きながら、
ゆっくりお尻を下げていきます。
両腕のひじから下が
気持ちよく伸びているのを感じながら、
無理のない範囲で行いましょう。
これを3〜5回行います。

息を吸いながら
お尻を元の位置に戻し、
次に両手の甲を床につけて
指先をひざの方に向けます。
息を吐きながら
お尻を下げていきます。
これを3〜5回行います。

気持ちよく伸ばせないという方は、
床に手をつかない
前腕ストレッチでもOK。
右腕を前に伸ばして指先を下に向け、
左手で右手を持って
自分の方に引っ張ります。
次に右の手の指先を上に向け、
同様に左手で自分の方に引っ張ります。
腕を入れ替えて
左右交互に3〜5回ずつ行いましょう。


指導:株式会社ルネサンス ソフト開発チーム主任
花房直央さん
インストラクターとしてルネサンスでエアロビクス、ヨガ、ストレッチなどを指導。現在、インストラクター歴17年目。ソフト開発チーム主任としての仕事の傍ら、現在もインストラクターとして指導に当たる。

*このコーナーは、毎週土曜日の夜に更新されます。

目覚ましストレッチ一覧へ

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは20160です。