朝起きた後、1日の始めにおすすめのストレッチをご紹介。
血行を促し、体をほぐして、頭と体をスッキリ心地よく目覚めさせましょう!

目覚ましストレッチとは?

おすすめストレッチ その13

大胸筋を伸ばして体を目覚めさせ、姿勢改善にも

胸部のストレッチ

上半身の筋肉の中で比較的大きい「大胸筋」を伸ばすことで
体がスッキリ目覚めます。
大胸筋は肩関節にもつながっているので、ストレッチをすることで胸が開き
姿勢の改善効果も期待できます。

壁に対して平行に立ち、体よりややうしろの壁に右手をつけます。
このとき、ひじが高過ぎると肩に負担がかかってしまうので
肩より少し下になるようにします。
左手は体の横に自然におろします。

息を吸い、吐きながらゆっくり体を壁と逆の方向に回転させます。
左右交互に3〜5回ずつ行います。


指導:株式会社ルネサンス ソフト開発チーム主任
花房直央さん
インストラクターとしてルネサンスでエアロビクス、ヨガ、ストレッチなどを指導。現在、インストラクター歴17年目。ソフト開発チーム主任としての仕事の傍ら、現在もインストラクターとして指導に当たる。

*このコーナーは、毎週土曜日の夜に更新されます。

目覚ましストレッチ一覧へ

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは20161です。