お風呂上がりや寝る前などに手軽にできるヨガポーズをご紹介。
疲れた体をリラックスさせ、快眠へといざなうワンステップです。

おやすみヨガとは?

おすすめポーズ その2

脳の血流をよくして
自律神経の働きを正常に!

逆転の
ポーズ

足を上げることで、
血液が頭にも行き渡り脳を活性化。
アンチエイジングの効果も期待できます。

あお向けに寝て足をそろえます。

息を吐きながら両足を持ち上げ、
お尻も床から離します。
勢いをつけずにゆっくり上げるのがコツ。

両手を腰に当てて支えます。
このとき、足の位置は45度になるのが理想。
このまま3〜5呼吸キープします。

お尻が上がりづらい場合は
無理せず床に着けたままで、
足を45度に倒すようにしましょう。


指導:株式会社ルネサンス ソフト開発チーム主任
花房直央さん
インストラクターとしてルネサンスでエアロビクス、ヨガ、ストレッチなどを指導。現在、インストラクター歴17年目。ソフト開発チーム主任としての仕事の傍ら、現在もインストラクターとして指導に当たる。

*このコーナーは、毎週水曜日の夜に更新されます。

おやすみヨガ一覧へ

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは17555です。