お風呂上がりや寝る前などに手軽にできるヨガポーズをご紹介。
疲れた体をリラックスさせ、快眠へといざなうワンステップです。

おやすみヨガとは?

おすすめポーズ その10

内臓のマッサージ効果で全身を活性化

バッタのポーズ

うつ伏せになり、両足を上げることで、腹部の内臓全体を刺激し、全身の血行も促進。
お腹の張りや便秘の解消なども期待できるポーズです。
腰や首に痛みを感じない範囲で行いましょう。

うつぶせになり、両手は体の横に伸ばします。
顔はまっすぐ下に向け、おでこが軽くマットに触れる程度に。

足を腰幅に開きます。
両手の親指を内側に入れてにぎり
そけい部(太もものつけ根のビキニラインの真ん中)の下に入れます。

息を吸いながら、ゆっくり両足を上げます。
腰に負担がかからないように、つま先を遠くに伸ばすイメージで。
3〜5呼吸キープしたら、ゆっくり足をおろし、手をそけい部から抜いてリラックス。


指導:株式会社ルネサンス ソフト開発チーム主任
花房直央さん
インストラクターとしてルネサンスでエアロビクス、ヨガ、ストレッチなどを指導。現在、インストラクター歴17年目。ソフト開発チーム主任としての仕事の傍ら、現在もインストラクターとして指導に当たる。

*このコーナーは、毎週水曜日の夜に更新されます。

おやすみヨガ一覧へ

睡眠の大切さに少しでも目覚めたあなたはもう、
立派な睡マー
世界睡眠会議をフォローして
睡マーになりませんか!

ただいまの睡マさんは20584です。