睡眠を学ぼう

睡眠の質をあげよう
お肉を食べてトリプトファンを摂取しよう

快眠2大要素セロトニンとメラトニン

セロトニンは昼間、太陽光を浴びることなどで、必須アミノ酸のトリプトファンから生成される神経伝達物質です。精神を安定させて、日中の覚醒を促します。

メラトニンはセロトニンからから生成される脳内ホルモンです。夜になると分泌量が上昇し、深部体温を下げるなどの働きで、質の良い眠りをもたらしてくれます。

快眠のためには、このメラトニンがしっかり分泌されることが大切なのですが、
メラトニンの基はセロトニン。セロトニンの材料となるのがトリプトファンです。

様々な食材に含まれるトリプトファン

トリプトファンは人間の体で生成することのできない必須アミノ酸なので、食事によってしっかり摂取する必要があります。さまざまな食材にたくさん含まれていますが、牛肉や豚肉、鶏肉にも多く含まれています。

お肉が大好きという方には朗報ですよね!
他にも、大豆製品や乳製品、卵、ナッツ、魚にも多く含まれています。

トリプトファンは朝ごはんから

トリプトファンが脳内に到達し、メラトニンが分泌されるまでにはある程度の時間が必要なので、とくに朝食でしっかり摂取するのが効果的といわれています。

ベーコンエッグにソーセージ、お豆腐の入ったお味噌汁。朝ごはんを美味しくいただきましょう。

記事:編集部

記事はここまで

世界睡眠会議記事よりまとめています

快眠生活の源。「トリプトファン」の効果的ないただき方!
規則正しい生活が「ぐっすり」をもたらす。まずは「朝」から変えてみる!
夜の炭水化物問題…「夕食は就寝の3時間前までに!」が快眠生活のコツ!

関連リンク

無添加ソーセージのホットドッグ

すやすやキレイ nemurimo より

フライパン1つde簡単チンジャオロースーレシピ
元祖博多めんたい重/食べ歩き朝ごはん