睡眠を学ぼう

睡眠の効果を知ろう
睡眠で美肌、若返りホルモンの美容効果

美肌は睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が大切

睡眠中にはさまざまなホルモンが分泌されています。よく知られているのが「成長ホルモン」。成長ホルモンには成長期の骨の発育を促す働きや体の組織を修復したり、再生する作用などがあります。

睡眠中、成長ホルモンがたくさん分泌されることで肌の新陳代謝が活性化し、血行が良くなり肌の老廃物を取り除いてくれるのです。

美肌は睡眠で作られる、とも言えるのです。

お肌の保水量は睡眠で変化する

睡眠時に分泌される「成長ホルモン」や「性ホルモン」の影響で皮膚の水分は大きく影響を受けることがわかっています。生活リズムが乱れ睡眠が不十分になると自律神経や免疫力が衰え女性ホルモンの分泌にも影響が出ます。

参考:西野精治著「スタンフォード式 最高の睡眠」P74

昼間に紫外線などでダメージを負ったお肌は、夜眠っている間に修復されます。
成長ホルモンは「若返りホルモン」とも呼ばれ、美肌を維持するためには不可欠な存在。この成長ホルモンが分泌されやすい時間帯が「お肌のゴールデンタイム」です。

お肌の美容ゴールデンタイムは眠り始めの約90分

夜22時~2時がお肌のゴールデンタイムという話がありますが、それは気にしなくて大丈夫。時刻ではなく「眠りはじめてから約90分」が本当のゴールデンタイムです。

睡眠は、「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」という2つの異なる眠りを交互に繰り返します。ノンレム睡眠には「浅い」から「深い」まで4段階があって、成長ホルモンは最初の深い「ノンレム睡眠(=段階3・4)」のときに分泌がピークになります。大切なのは眠る時間帯ではなく、最初のノンレム睡眠での睡眠の深さが大切なのです。

記事:編集部
世界睡眠会議記事よりまとめています

記事はここまで

すやすやキレイ nemurimo で、もっと睡眠の効果を高めよう

ヴィレッジヴァンガードで見つけた快眠グッズ/美肌美人になる枕
安心!残業晩ごはん/イソフラボンたっぷり女子用豆乳スープ
睡眠女子部がおすすめする今月の入浴剤/空想BATH ROOM/入浴剤