ぐっすり生活のための
簡単&オーガニック「朝ごはん」

快眠生活のために大切な朝ごはん。快眠のために大切な必須アミノ酸である「トリプトファン」をたっぷり摂取できる、簡単&オーガニックな朝食レシピを「リバースプロジェクト」フードディレクターの新納平太さんがご提案します!

vol.03
昆布のおむすび &
高野豆腐のお味噌汁


大豆から作られる食材にはトリプトファンがいっぱい。鮭や昆布など、おむすびの人気具材にもトリプトファンが豊富です。今回は昆布のおむすびと、高野豆腐でお味噌汁を作りました。もちろん、味噌もトリプトファンが豊富な食材です。

市販の昆布佃煮を使えばさらに簡単ですが、オーガニックにこだわるなら自家製佃煮にも挑戦してみるのが新納さんのおすすめです。

【材料(1人分)】
白米 : 1カップ
ごま塩 : 適量
昆布 : 1/3枚(味噌汁の出汁用)
干しシイタケ : 1枚(味噌汁の出汁用)
みりん、醤油、ごま油 : 各大さじ1
しめじ、まいたけ : 適宜
高野豆腐 : 適宜
味噌 : 大さじ3 
水 : 300cc
海苔、シソ

【作り方】

1. 味噌汁用に昆布、刻んだ干しシイタケを前日の夜から鍋の水に浸けておく。

2. 1. の昆布だけを抜き取り、味噌汁用の具材を加え中火にかけ、沸騰する前に火を止め、味噌を加える。

3. 出汁をとった昆布を千切りにして、ごま油で炒め、醤油みりんで味を整える。

4. 炊き上がったお米でおむすびを作ってできあがり!

新納平太さん
PEACEDELI、REBIRTHPROJECTCATERING、NPO法人BeGood Cafe 代表理事。2000年よりBeGood Cafeカフェイベントに参画。愛知万博、各種環境型イベント等でのキッチン運営を担当。国分寺CafeSlowフードディレクタを務める。アースデイ東京ニコルズフォレストキッチンやフジロックフェスティバルNGOビレッジThe ATOMIC CAFEなどのフードディレクションを手がける。REBIRTH PROJECT CATERING 『美味しい水曜日』も展開中。

バックナンバー
vol.2 エビとインゲンのマヨネーズサラダ パルメザンチーズがけ
vol.1 ひとつのフライパンで焼きバナナ&フレンチトースト
ぐっすり朝ごはん一覧

関連コンテンツ
快眠生活の源。「トリプトファン」の効果的ないただき方!
「ぐっすり」のための第一歩。まずは「朝」から変えてみる!

この記事のキーワード:

サイト内検索

サイトメニュー

特集お役立ち連載インタビューお知らせ