すやすやキレイ nemurimo

睡眠女子部がお勧めする今月の保湿用フェイスマスク
お米のマスク/毛穴撫子

みなさん、こんにちは。お風呂の後の簡単スキンケアで1分でも早く寝たい睡眠女子部が探す、優秀フェイスマスクのコーナーです。

個人的には、冬場は乾燥と小じわが気になっていましたが、そろそろ暖かくなってきて毛穴の開きが気になってきたところです。どこかに私の鼻の毛穴をケアしてくれる優秀マスクはありませんか。

そんなときに、偶然Amazonのファイスマスクランキングでデイリー1位に輝いていたのが、「毛穴撫子・お米のマスク」です。パッケージに「@コスメクチコミランキング第1位」と輝いていて、「乾燥毛穴に」とも書かれています。毛穴撫子というネーミングと、毛穴が目立っている古風な顔立ち女子の如何にもなパッケーに効果が気になります。
さっそく試してみることにしました。

今月のフェイスマスク/毛穴撫子「お米のマスク」

例によってInstagramで商品を調べてみたところ、「#お米のマスク」は約5000件、「#毛穴撫子」は約7000件の投稿がありました(2019年4月現在)。やはりクチコミランキング1位を取るだけあって、試したことがある人も多いようです。

そしてInstagramを調べていて気になったのが、「#毛穴撫子代購」「#毛穴撫子面膜」など、中国語の投稿が多いこと。もしかしてこのマスク、日本だけでなく、中国でも人気なのでしょうか。

素朴な疑問・お米ってマスクになるの?

「お米のマスク」ってどんなだろうと考えたとき、きゅうりのマスクとか、アロエのマスクは聞いたことがありますが、お米をマスクにするって聞いたことがありません。
「昨日食後に、余ったご飯でパックしたんだ」なんて話、一度も聞いたことがないですよね。

ところが、お米のマスクの成分を見てみると
「米発酵液で、うるおいを整える」
「米ぬか油で、肌弾力を整える」
「米セラミドで、肌の調子を整える」
「米ぬかエキスで、きめを整える」

※参照:株式会社石沢研究所HP

見事に米ばっかり。お米成分を肌に乗せるって、そんなに効果的なのでしょうか?
早速調査してみましょう。

保湿用フェイスマスクの調査内容

今回も前回同様に、調査隊がしっかり調べます!調査内容な以下の通りです。

1:うるおい度

  • お風呂上りにタオルドライした直後の水分量
  • 3分間パックし、なじませてから5分後の水分量

を専用の水分量チェッカーをつかって測定し、ケア前後の保湿量を比べてみます。
測定する場所は最も乾燥が気になる目尻で行います。

2:使い心地

  • フィット感
  • 肌当たりや質感
  • 香りやリラックス効果

など、実際に調査隊が使ってみて、使用感をチェックします。

3:コスパ

  • 一枚当たりの価格
  • 値段に対して、含まれている有効成分や期待できる効果・効能

など、コストパフォーマンスをチェックします。

「お米のマスク」のうるおい度

ケア直前。水分量32%、油分量49%でした。
春になったことで、前回よりも肌の水分量が増えたからでしょうか。前回は真っ赤の警告マークが表示されていた私の素肌ですが、今回は「がっかりマーク」に格上げされました(笑)

ケア前から水分量が少し多いので、前回よりもうるおい度チェックのハードルが上がりましたが、さあどうでしょうか。


ケアから5分後

水分量が夢の大台・50%に乗り、油分量を逆転して、インナードライ肌からしっとり肌になりました! 理想的な水分量が40~50%と言われていますから、見事な保湿効果です!

ということで、今回のうるおい度の結果は、水分量18%アップでした。もともとの水分量が上がっていたのに、前回を上回るアップ率を記録したお米のマスク。うるおい効果は非常に優秀です。

実際体験してみても、肌が柔らかくなったというのでしょうか。ふっくらした感覚が自分で分かりました。

「お米のマスク」の使い心地

  • フィット感:◎
  • 肌当たりや質感:◎
  • 香りやリラックス効果:△

フィット感、個人的にはとっても良かったです。何が良いのかって、含まれている美容液の量が多すぎず少なすぎず、ちょうどいいんです。美容液の量が多いと使っている間に垂れてきてしまって、服が濡れてしまうことがあります。逆に少なすぎると、パックしている間に乾いてきてしまって、うるおい効果が物足りなくなってしまうんですよね。

お米のマスクはそこがちょうどよくて、垂れてこないけれど、肌にピッタリフィットする絶妙な量でした。

肌当たりや質感もGOOD。少し敏感肌の私でもまったくピリピリしなくて、初回でこんなに違和感なく使えたマスクは珍しいです。

香りとリラックス効果ですが…香りが、ありません。いや、香りはあるにはあるのですが、ないも同然くらいに気にならないといいますか。発酵液とか使っているからか少しお酒っぽいような気もしますが、とにかく良くも悪くもほとんど匂いはありません。
ですので、香りが苦手な人には邪魔にならないと思いますが、特にリラックス効果も感じません(笑)

「お米のマスク」のコスパ

毛穴撫子「お米のマスク」は、10枚入り650円+税。消費税を考えると、1枚当たり70円程度です。フェイスマスク界で最安値とは言いませんが、1枚300円程度する商品も多い中、かなり安いカテゴリーに入ります。その割に保湿力が非常に優秀ですし、低刺激で使いやすいので、乾燥肌で敏感肌の人の日常使いにピッタリかもしれません。

「お米のマスク」調査結果・総括

とにかく保湿力が素晴らしい逸品です。お店によっては売り切れ続出で、1人2つまでに購入制限をしているお店があるというのもうなずけます。

毛穴については、私は初回では特に効果を感じませんでしたが、保湿効果と肌がふっくらする感覚がありましたので、乾燥でぽっかり毛穴が開いている人は改善されるはずです。

刺激も香りも少なくてコスパも良いので、日ごろのスキンケアに使うと良いと思いました。お風呂上りに髪の毛を乾かしながらお米のマスクをして、すぐ寝る。そんな使い方がおススメです。


商品について

毛穴撫子「お米のマスク」
HP:毛穴撫子ブランドサイト

企画:(株)フルドライブ
ライター:森祐子

記事はここまで