すやすやキレイ nemurimo

快眠生活ライフ
ラジオパーソナリティー池辺愛の子育てお仕ゴト(前編)

本日のGUEST  池辺愛さん (FM NACK5パーソナリティー)

朝のラジオ番組「monaka」(FM NACK5、月~木、09:00~12:40)のパーソナリティーを務めている池辺さん。2005年から2013年までお笑いユニット・モエヤンでも活躍されていました。現在、2歳になる娘さんを育てながらラジオやその他のお仕事もこなし、大忙しの中楽しく両立されているそうです。

「私の生活サイクルは、夜10時に就寝して、朝5時に起床。7時にラジオ局入りして、打ち合わせ。9時から12時40分まで生放送。月曜日から木曜日までの帯番組なので、ほぼ毎日、ルーティンなスケジュールです」

ラジオ番組のパーソナリティーとして、育児前から特に気をつけているのが睡眠。以前、睡眠不足で大変辛い思いをされたそうです。

「私は寝不足になると声に影響が出てしまいます。ラジオ番組のパーソナリティーをしている上で、これは大変な致命傷です。寝不足で声のトーン、強さ、張りがなくなり、私自身のテンションも下がり、負のスパイラルに陥ったことがありました。

朝から昼まで3時間40分の生放送の間は常に緊張感を維持していますので、緊張からか頭痛も生じてとても苦しい思いをしました」

子供の夜泣きもリズムのひとつ

2年前に娘さんが誕生、その前後に産休されていた池辺さんですが、今は仕事と育児を両立させてパーソナリティーへ復帰。育児でまたも睡眠不足かと思われましたが、答えは逆のようです。

「寝る時間(夜10時)と起きる時間(朝5時)が娘と一緒なのです。小さい子は夜10時以降に寝るのが半数というお話を伺ったことがあります。生活リズムを安定させ、朝は太陽を浴びる規則正しい生活が良い眠りかなと思います」

編集部:子供の夜泣きで、睡眠不足にならないのですか?

「夜泣きって、子供にとってはコミュニケーションのひとつだと思います。母乳も求めてきて数回夜中に起こされます。子供と共に浅い睡眠、深い睡眠がありますが、一定のリズムで眠っていれば、夜泣きも母乳もリズムのひとつになっています」

編集部:寝不足でラジオ番組での失敗はありませんか?

「娘と一緒に安定した生活リズムを送っていますので大丈夫です。かえって、心身のバランスが保たれて健康的で、スヤスヤキレイな感じになりました。私自身、年齢を重ねてきますと活動量や情報量が落ちますが、パーソナリティーの仕事はそれらの量を落とすことができませんから」

編集部:娘さんを寝かしつける秘訣はなんでしょう?

「寝かしつけに大切なことは、『もう、安心して寝ていいよ、寝る時間だよ』という合図や行動だと思います」

その寝かしつけに使っている親子必須のアイテムを次回、池辺さんがご紹介してくれます。


池辺愛・プロフィール

大阪府出身の女性お笑いコンビ”モエヤン”(現在は解散)のメンバー。また、コメディアン、俳優、タレントである三宅裕司氏が旗揚げし座長を務める”スーパーエキセントリックシアター(SET)”の団員でもある。現在は一児の母として子育てをしながら、FM NACK5の朝の帯番組monakaのパーソナリティを担当する他、企業やキャンペーン等イベントの司会進行を行っている。

◆2019年 3月に初めての書き下ろし絵本『ぼくはカメムシ』を大学新聞社より発売予定。
◆3月末日にオリンピック武蔵浦和店(埼玉県さいたま市南区)にて『ぼくはカメムシ』発売記念サイン会を行う予定。

池辺愛公式blog

企画:(株)フルドライブ

記事はここまで