すやすやキレイ nemurimo

食べ歩き朝ごはん
ホテルで朝食

朝食が体に良いってことは分かっていますって。でも、なかなか食べることができない人もいるみたいですね。そこでnemurimo朝ごはん隊は考えました。早起きしてでも食べたくなるような朝食を一度でも経験すれば、少しは朝食の習慣作りになるのではないか、と。

贅沢な朝食ってどんなものを想像しますか? 私はベッドサイドで朝日を浴びながらブレックファーストっていうイメージですが、さすがにちょっとハードルが高い(笑) 簡単に贅沢な朝食をいただける方法といえば、そうです、ホテルの朝食です。

ホテルで朝食

近くのホテルをチェック

最寄りのホテルを調べてみると、意外と宿泊なしで朝食を提供しているサービスがあったりします。調べ方は簡単。ホテルの公式サイトをチェック。公式サイトを確認するというのがポイントで、公式サイトだけで案内していることもあります。

プレートや御膳に乗った朝食を提供するホテルもありますが、今回はブッフェ一択。料理が並んでいるだけでもテンションは上がりますし、メニューを選ぶ楽しさと見る喜びがありますもの。

1000円台食べられちゃうブッフェスタイル!

ビジネスホテルよりちょっといいミドルクラスのホテルであれば、ブッフェスタイルの朝食を食べることができるでしょう。ブッフェが嫌いな人なんかいませんって勝手に思っているのですが、優柔不断な人って苦手だったりするんでしょうか。何を食べようか悩んでいる時が一番幸せだったりするんですが。

ホテルの朝食の相場は1500円~。「朝食に1000円以上も…」とためらっている人。はい、ちょっと考えてほしいです。贅沢な夕食っていくらくらいかかりますか?昼食の場合は? 朝食の場合は1000円ちょっとで、朝から贅沢な気持ちになれますよ。もちろんお腹もいっぱいに。むしろ安いのでは…?

洋食or和食?お好みはどっち?

ブッフェスタイルのホテルであれば、たいてい洋食か和食か選べるもの。和食だとご飯とみそ汁をベースに焼き魚や煮物、野菜の和え物などが並びます。家で用意すると手間がかかっちゃうので、ここで和食という選択もいいのでは?

なんだったらダブルヘッダーでもいいですよね。モリモリ食べて朝から体内時計をリセットさせるのもいいでしょう。

一日の元気を作る演出

私の場合、クロワッサンとコーヒーがあれば幸せになれます。ホテルのブッフェの定番メニュー。朝日を浴びながら贅沢なブレックファーストタイムです。

朝からホテルで朝食を取り、食べ終わったとしても10時。平日は難しいけど、土曜や日曜にホテルで朝食なんていうちょっとした贅沢をチャレンジしてもいいのでは?

一日を楽しく過ごすため、しっかりとした朝食はマスト。早起きしてホテルでブレックファーストタイムをみなさんも一緒にやりましょうよ。


取材協力:弘前パークホテル

青森県弘前市土手町126
http://www.imgnjp.com/hiro_park/

企画:株式会社フルドライブ
ライター:工藤健

記事はここまで