すやすやキレイ nemurimo

食べ歩き朝ごはん
元祖博多めんたい重

出張の楽しみといえば、列島津々浦々にある美味しいご飯ですね。中でも福岡博多の夜は格別!ジャンルと旨い店の数がハンパありません。一度や二度の出張ではとても語ることが出来ないグルメシティなのですよね~。

我らnenurimo朝ごはん隊(今のところ2名)は、幸運にも博多の地に出張仕事。もちろんたらふく幸せご飯をこれでもかと堪能!そして昨夜の深酒にもめげず、今日も一日頑張ります!ということで、まずは体内時計をリセットするべく早起きして朝ごはんへGO!

祇園の宿から西中洲にある話題のお店まで、快眠Tips朝の軽い運動を兼ねて意気揚々と歩いて向かいました。

正倉院風アジトへ潜入成功

うわ!早くから並んでる〜。
それもそのはず、この朝の時点でInstagramで 「#元祖博多めんたい重」と検索してみたら9725件もありました。

そう、今回向かったのは日本初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」。

SNSの影響もあってか国内外問わず大人気のこのお店、なんと朝7時から営業されているのです。WeChatとか口コミ凄いのだろうなぁ。。。

ならば行かねばなるまいということでやって参りました。しかし土曜日の朝ということもあってでしょうか、あまりの行列に帰りの飛行機が心配になりました。しかし思いのほか回転が良く、木箱というか倉庫というか、良く言えば屋根さえあったら正倉院のような、いや校倉つくりじゃないし・・・、個人的にも大好きな渋い外観の店舗へストレスなく潜入成功。

明太子を丸ごと1本つかったつけ麺とめんたい重セット/飯麺吸セット

お店に入ると早速店員さんから丁寧にレクチャーを頂きます(博多弁じゃなくてちょっとさみしい)。

めんたい重にかけるたれの辛さを選んだら、こちらの札を持って席へと通される仕組み。”選ぶ”ってのは楽しいですよね、それをもっと楽しくなるように考えているのね。

オーダーは席に通されてから。ここでびっくり、あれれつけ麺?
メニューを見るとセット!セット!セット~!とつけ麺とめんたい重のコンボが前へ前へ主張しています。

く、くそぅ・・・昨夜の暴飲暴食さえなければ・・・。

悩むこと3秒、戦場ぼうっとしてたら死んでしまうかもしれない程の葛藤をやむを得ず経た後、

「飯麺吸セット」というエクセレント&スペシャルバリューセット(全部&一番高い)を注文。

えっとぉ~、朝だよ・・・。この時間につけ麺は人生初かなぁ。
熱々の土鍋、つけ麺汁の蓋は店員さんが丁寧にとってくれます。

バジルシードドリンクに負けない、いやそれ以上にかくはんされている明太子の粒々に目を奪われていると、スープの良い香りが鼻孔にアタック。明太だしと10種類以上の野菜、そこに明太子の香りが乗っかって、もう待ちきれません。撮影もそこそこ麺からいただきま~す!

おほ!スープの濃度が凄い。そうっと置いたら麺が沈まないほどの粘度。ゆえに、愛し合う二人のようにとにかく絡む。スープの中には他にも細かく刻んだトマトやしいたけ?いろいろな具が入っており、超濃厚スープが次々絡めとって口に運んでくれます。

まさに、ザ・口中調味!日本人の味覚を最大限使い切ってやろうというこのつけ麺。

美味しかったなぁ。そうそう、あとから伺ったのですが、このつけ汁は、なんと明太子が丸ごと1本入っているとのこと。どおりで贅沢なわけだ。

昆布につつまれた明太子で飯を食う

つけ麺は正確にはめんたい煮こみつけ麺としてありました。もちろん単品でも頼めます。少なくともこんなの博多に来ないと食べられないのではないかなぁ。

で、真打・大本命のめんたい重。こちらもさっそく食してみましょう。

うんまい。じゃあね。

・・・。

いやぁ、だってうまいよ。でもさぁ、明太子の味ってそんなに比べられるほど食べてないからなぁ。東京のスーパーで買うのなんか比べものにならねぇぜ!くらいは言えるけど。

  • 辛いけど甘いというか優しいうまみ。あ、昆布が巻いてあるからかなぁ。
  • それだけにごはんにあう!薬味の大葉もうちょっとほしい。

木札で選んだタレは辛くて濃厚。個人的にはごく少量で十分。その分青味が欲しいな、そんな要望をあえて具申いたします。

めんたい重をいただきながら、次も絶対頼もうと思ったのは、めんたい吸い。これ鶏ガラなんだぁ!とにかくめんたい重のご飯を口に入れてスープを一口頂く。ああ~、明太子雑炊的まろやかな辛さが広がって美味い。スープの底にとある工夫が施してあって、きっとこのおかげもあって長く温かく美味しく頂ける気がします。気になるお方は頼むべし。

近頃、単品食べの方々をたくさんお見受けいたしますが、ニッポンの「ごはん」と「おかず」は口中調味が基本。それができない方はこれらの美味い飯が持つ本質を永遠に知らぬまま生きてゆくことになるのだろうね。別にいいけどさ。

最後のつけ麺割りスープは多めがおすすめ

残ったつけ汁の割りスープ。つけ麺やでは結構スルーする方をお見受け致しますが、少なくともこちらのお店では絶対に試すべし。お好みでどうぞなのだが、割りスープは少し多め、いや結構多めに割るのがちょうどいい。普通のつけ麺スープの感覚で一度割りましたが、追加で2まわし×2回ほど。

この町はうどんもラーメンも鍋物も本当においしい街なのだけれど、そういうところの片鱗なのか、スープの最後の一滴まで感動させていただけるお味でした。


元祖博多めんたい重

福岡市中央区西中洲6-15
営業時間 7:00-22:30. 年中無休

企画:株式会社フルドライブ
ライター:Ozzy

記事はここまで