睡眠ニュース

9月3日は秋の睡眠の日!
自分へのごほうびに
極上の睡眠を楽しむ旅はいかがですか?

9月3日が「睡眠の日」だって、ご存じですか?

「睡眠の日」とは、睡眠についての正しい知識の普及と国民の健康増進に寄与することを目的として、公益財団法人睡眠健康推進機構が2011年に定めたもので、「春の睡眠の日」が3月18日、「秋の睡眠の日」が9月3日となっています。

春の睡眠の日は、世界睡眠医学協会(World Association of Sleep Medicine)が定めた「世界睡眠デー(春分の日の前週の金曜日)」に合わせて3月18日となりました。秋の睡眠の日は、「ぐっすり」→「く・すりー」→「9・3」ということで、9月3日は、日本独自の睡眠の日になったのです。

ダジャレかよっ! という突っ込みはさておき、「睡眠についての正しい知識の普及」という目的は、まさに『世界睡眠会議』が目指していること。つまり、『世界睡眠会議』は毎日が「睡眠の日」ってことなんですけど、ね。

ともあれ、睡眠の質を高めたいけど「なかなかきっかけがなくて」という方も多いはず。「今日は睡眠の日だから、ぐっすり眠れるように気をつけよう」と、生活習慣に配慮するのはいいことですね。

睡眠の日についての詳細はこちら!

特別な日をきっかけにして、睡眠習慣を見直してみる!

さて、睡眠を見直す「特別な日」は、自分で決めることだってできます。『世界睡眠会議』編集部がオススメの「特別な日のつくり方」、それが「特別な宿で睡眠のための休日を過ごす!」ことです。

今、睡眠は日本社会が注目するキーワード。ずばり、睡眠をテーマにしたパッケージやサービスを提供している、上質な温泉旅館、リゾートホテルなどがあるのです。編集部のなかでも「一度は泊まってみたいよねぇ」と話題にのぼる、オススメの宿をご紹介します!

睡眠を楽しむおすすめ宿! ベスト4

星のや竹富島(沖縄県)

軽井沢や京都、東京、バリ島などに展開する、星野リゾートのラグジュアリーリゾートのひとつ。雄大な敷地の中に、沖縄の伝統建築を踏襲した家、一棟一棟が客室です。

この宿では、2016年から2泊3日のスパプログラム、『ぐっすりにーぶい滞在』を提供しています。離島には、リラックスさせてくれる波の音や月光が映える夜、眠り草と称されるハーブ「にーぶい草」など、眠りに良いとされる条件が揃っています。快眠アイテムが用意された「ぐっすりにーぶい部屋」でくつろぎながら、2泊3日の滞在中に2回の「にーぶいスパ」。「にーぶい草のハーブティー」や「にーぶい草のお昼寝ブランチ」などが用意されるプログラムは、なんと1日1名限定のプレミアムな体験です。

『世界睡眠会議』では、2017年に現地取材を行って、レポート記事をご紹介しています。

究極の快眠旅を実感 一度は行きたい!星のや竹富島『ぐっすりにーぶい滞在』

残念ながら、取材時に宿泊はしませんでしたが、「にーぶいスパ」などのプログラムメニューは実際に体験し、抜群の心地よさでした!

今年のプログラム提供期間は、2018年9月1日〜2019年1月31日(除外日:2018年12月23日〜2019年1月8日)です。料金は、宿泊料は別で90,000円(税・サービス料10%別)と、かなりゴージャスな旅とはなりますが、だからこそ「特別な日」になることは間違いなし。

もちろん、女性一人、おひとりさまでの宿泊&プログラム利用もOKです。

星のや竹富島 ウェブサイト

旅邸 諧暢楼(群馬県)

約400年の歴史をもつ伊香保の老舗宿が、とっておきの「おもてなし」を提供するために開いた、限定8室のみのラグジュアリーな温泉旅館です。

客室の寝具などは、『世界睡眠会議』でもおなじみの快眠セラピスト、三橋美穂さんが監修。希少価値の高いアイダーダウンの羽毛布団を使い、枕は6種類から選べるなど、快眠のための心配りも満点です。全室に専用の露天風呂付き。料理長が心をこめた料理は、「茶寮」の個室でいただけます。

アイダーダウンの羽毛布団で眠るだけでも、特別な日としての価値がありますよね。超高級旅館だけに宿泊費は40,000円〜(一泊二食付き、税別)と、それなりにゴージャスな旅とはなりますが、首都圏からも便利な「とっておきの睡眠のための宿」といえます。

旅邸 諧暢楼 ウェブサイト

風の谷の庵(愛知県)

こちらも、快眠セラピストの三橋美穂さんが寝具や快眠アイテムを監修、「上質な眠り」を標準装備した宿として人気です。場所は愛知県蒲郡市。温泉地というイメージはあまりない土地ですが、標高380メートルの山裾に全10室の離れ(全室露天風呂付き!)が配された旅館です。

こちらの宿も通常は一泊40,000円〜が目安の高級旅館ですが、一泊二食付きで27,000円〜(2名1室利用時)の、ちょっとお手頃なプランも用意されています。

風の谷の庵 ウェブサイト

三余庵(北海道)

沖縄の宿があるなら北海道からもご紹介。帯広市郊外の十勝川温泉にある『三余庵』は、全ての客室に専用の温泉付きで11室。オーガニックオイルを使ったアロマトリートメントサロンなどを備えた宿です。

上質な空間で美味しい料理を楽しんで、ゆったり温泉にからだを沈め……、それだけでも快眠の休日に近付けるでしょうが、さらに『フェイシャル or ボディ50分 選べる安眠アロマ付きプラン』が用意されています。

料金は宿泊日などによって変わりますが、おおむね一泊二食で40,000円程度〜。「安眠バスソルト」のプレゼント付き。

三余庵 ウェブサイト

記事はここまで

この記事のキーワード:

サイト内検索

サイトメニュー

特集お役立ち連載インタビューお知らせ