小林麻利子さんの「まずはこれだけやってみて!」 PART.3

快眠でキレイになるための「とにかく3日やってみる」のススメ!

快眠でキレイになるための「とにかく3日やってみる」のススメ!

睡眠の改善で、小林さんは「暗黒時代」を脱出できた!

睡眠の質が改善すると「キレイになれる」って本当なのか? 改めて、小林さんご自身の写真をご覧ください。



上の写真は、自ら「暗黒時代」と呼ぶ、激太りしていた頃の小林さんです。そして、下の写真が現在の小林さん。そうなんです、小林さんは自分自身が「ぐっすり眠って、痩せる! 劣化を止める! キレイになる!」を体験しているのです。

小林さんは、どうやって暗黒時代を抜け出すことに成功したのでしょうか。

メーカーの営業としてバリバリ働いていた当時の小林さんは、自律神経失調症、円形脱毛症や生理不順など、さまざまな不調に苦しんでいたそうです。

「これはアカン!」と、危機感を抱いた小林さんは、ある日「ちゃんと寝よ!」と決意します。ちゃんと眠るために、どうすればいいのか。手探りで調べながら、ひとつひとつ実践してみました。

「アロマを嗅いでみたら気持ちよくて、お風呂にきちんと入ったら眠くなって、早めに寝てみたら寝起きがよくなって、朝、日光浴をしてみたら日中の幸福感が高まって……」と、眠りを改善することの気持ちよさを実感します。

そんな生活サイクルを3日間続けて迎えた、4日目の朝。

「風景が違って見えて、プラス思考に変わっている自分に気付くことができたんです!」

こうして、小林さんは暗黒時代を脱出するきっかけをつかみました。

生活習慣を改善すると「いいこと」が続いていく

「睡眠のサイクル、つまり生活習慣を改善すると、自分自身が気持ちよく過ごせることもあって、いろんなことが上手い具合に回り始めます。今まで、たくさんの方に睡眠改善のアドバイスをしてきましたが、一度改善した生活習慣は、自然と長続きして、元の『悪い習慣』には戻りにくいこともわかりました」と小林さん。

睡眠の質を高めた小林さんは、無理なく8kgもスマートになりました。睡眠の大切さを痛感して、その後、睡眠改善インストラクターなどの資格も取得。現在のお仕事につながっていきます。まさに、小林さん自身が睡眠で人生を変えてきたんですね。

ポイントは「とにかく3日やってみる!」

眠りに不満や不安を抱えていたり、なんとなく体調が優れないと感じている、とくに女性の方へ。小林さんは「たとえば、週末の寝坊などで乱れたリズムも、3日間で回復できるという研究結果もあります。生活習慣の改善を、とにかく3日やってみてください」とオススメしています。

では、何をやるべきか。

この連載特集では、まさにそれをお伝えしてきました。

まずはこれだけ! PART.1
お風呂の入り方を変えてキレイになっちゃいましょう!

正しい入浴はとても大切。「就寝の約1時間前、40度のぬるめのお湯で15分」という入浴習慣を、ぜひ実践してみてください。

まずはこれだけ! PART.2
「寝るときはレッグウォーマー」のススメ!

眠りの質は、深部体温と深く関わっています。寝室の温度や湿度に気を配るのはもちろん、寝るときに着るパジャマにもきちんとこだわってみましょう。夏でも長袖長ズボン、レッグウォーマーを活用するのがオススメです。

そして、睡眠サイクルを整えるために実践するべきことがまとめて紹介されているのが、この『世界睡眠会議』の「ぐっすり心得」です。

ぐっすり心得

全部で15項目。「こんなにやるのは大変だぁ」と感じるかもしれませんが、よく見ると、普通に実践できていることも多いのでは?

気になった3つくらいの「生活習慣」に気をつけて、とにかく3日間、実践してみてください。

寝る前に「はああああぁ」という気分になりましょう

眠りを改善してキレイになるためのノウハウとして、小林さんがオススメしているのが「うっとり美容」です。

うっとり美容とは「寝る前の15分、高まっている交感神経を抑えて、心の底からリラックスするための時間を作ろう」ということです。

具体的な方法を、いくつか教えていただきました。

ラベンダーのアロマ

ラベンダーのアロマを楽しむ!

リラックス効果があるラベンダーのアロマを楽しみましょう。アロマポットもいいですが、コットンに垂らして2分間、しっかりと吸引してみてください。ラベンダーのアロマには、深部体温を下げることを助ける働きがあることもわかっています。

大好きな芸能人との時間を妄想する!

大好きな芸能人などに、街中でばったりあって握手を交わし、一緒にカラオケに行って……、と、幸せな時間を妄想します。「私の場合は、菅田将暉さん!」と小林さん。写真などを見るとアドレナリンが出て交感神経が高ぶってしまうので、あくまで脳内妄想を楽しむのがコツですよ。

シューマンの『トロイメライ』を聴く!

癒やされる音楽を聴くのもいいですね。小林さんのオススメは、シューマンの『トロイメライ』です。「トロイメライを聴くと、交感神経の働きが抑制されるという、ラットを使った実験結果も報告されています。私のお気に入りは、ピアニストのフジコ・ヘミングさんが演奏する『トロイメライ』です」と小林さん。一度、聴いてみてくださいね。

小林さんは、妊娠中もしばしばお腹の中のお子さんに『トロイメライ』を聴かせていたそうです。

自律神経(交感神経と副交感神経)の働きは自分で手軽に計ることはできません。「呼吸がゆっくりになったり、手足がほんわか温かくなってきたり。本能的に『はああああぁ』と、ふつふつと湧き上がる幸せを感じる時間にすることがポイント」(小林さん)です。

睡眠を中心に、生活習慣を整えることで、ダイエットに役立ったり、キレイな自分を実現できるなら、こんなに楽しいことはありません。ふつふつと幸せを感じる「うっとりタイム」。みなさんも楽しんでみてくださいね!


小林麻利子
Mariko Kobayashi

生活習慣改善サロン『Flura(フルーラ)』主宰。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新のデータ、研究をもとに、女性の自律神経の改善アドバイスを行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、のべにして約1700名もの女性の悩みを解決し、サロンは予約1年半待ち。著書に『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)『美人をつくる熟睡スイッチ」(G.B)などがある。



小林麻利子さんの「まずはこれだけやってみて!」 インデックス

記事はここまで

サイト内検索

サイトメニュー

特集お役立ち連載インタビューお知らせ