睡眠環境プランナー・三橋美穂さんも愛用!

快眠できる寝室にするための
おすすめアイテム9選

快眠できる寝室にするためのおすすめアイテム9選

ぐっすりの眠りを楽しむためには寝室の環境がとても大切

みなさん、毎日ぐっすり眠れてますか? 健康に、楽しい毎日を過ごすためには睡眠がとても重要であることは、もう言うまでもありません。でも、眠りはとてもデリケート。快眠生活を過ごすためには、寝室の環境を整えることが大事です。

とはいえ、寝室の環境の、どんなところに気をつければいいのか、そのために何を備えるべきなのか。「よくわからない」という方も多いはず。

そこで、昨年、石垣島で開催された『快眠サイクルを整えるセミナー』でも活躍していただいた、快眠セラピスト&睡眠環境プランナーの三橋美穂さんを直撃取材。三橋さんご自身も愛用しているものなど、オススメの快眠アイテムをピックアップしていただきました。

三橋美穂さん
三橋美穂さん
快眠セラピスト/睡眠環境プランナー
寝具メーカーの研究開発部長を経て2003年に独立。今まで20年以上、1万人以上の眠りの悩みを解決してきた睡眠のスペシャリスト。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』(かんき出版)、『脳が若返る快眠の技術』(KADOKAWA)などがあります。日本語版監修を手がけた『おやすみ、ロジャー魔法のぐっすり絵本』(飛鳥新社)はシリーズ100万部突破のベストセラー!

寝室の環境って、どんなところに気をつける?

寝室に快眠環境を整えるためのポイントとともに、三橋さんも愛用する具体的なおすすめアイテムを、さっそくご紹介していきましょう!

ポイント1
温度や湿度

ある研究機関の実験によると、快適に眠るためのふとんの中の環境は、温度が33度前後、湿度は50%前後であると報告されています。熱帯夜など、暑くて何度も目が覚めてしまうようなら、エアコンを適切に設定してつけっぱなしにするほうがよいことが、ダイキンの『空気の困りごとラボ』でも紹介されています。

おすすめアイテム
温湿度計付きの目覚まし時計

リズム時計工業 『ライフナビ648A』
リズム時計工業 『ライフナビ648A』
アマゾン

温度や湿度を調節するのはエアコンや加湿器、除湿器などの役割ですが、そもそも、寝室の温度や湿度を知ることが大切。
三橋さんが愛用しているのはリズム時計工業の『ライフナビ648A』というアイテム。時計部分がアナログなので、液晶が光るデジタル時計のように、余計な光が眠りを邪魔することがありません。

ポイント2

寝室は、40dB(図書館の中や静かな住宅地の昼間程度)以下の静かな環境を保つのが理想です。眠っているときに大きな音で目覚めてしまう! というのは、もちろん気をつけるべきポイントとして、スムーズな入眠のためにリラックスさせてくれる「音」を活用するのもいいですよ。

おすすめアイテム
『おやすみ、ロジャー』朗読CDブック

『おやすみ、ロジャー』朗読CDブック
飛鳥新社の紹介ページ
アマゾン

おすすめアイテム
『CDを聞いて ゆったり深〜く 眠れる本』

『CDを聞いて ゆったり深〜く 眠れる本』
PHP研究所の紹介ページ
アマゾン

おやすみ、ロジャー』は、三橋美穂さんが監修し、シリーズ累計で100万部を突破しているベストセラー。小さな子どもへの読み聞かせのための本という印象がありますが、水樹奈々さんなど人気声優による朗読は、大人の人にもおすすめです。

『CDを聞いて ゆったり深〜く 眠れる本』も三橋さんの監修で、2018年3月に発売されたばかりのCD付きの快眠アドバイス本です。

もちろん、ピーター・バラカンさんの連載『世界の眠族音楽』で紹介しているような、自分がお気に入りの音楽や、水の流れなど自然の中の優しい音を集めたCDなどもたくさんリリースされています。いろいろ試して、スムーズに眠るための、お気に入りの音を見つけてくださいね。

ポイント3
香り

次のポイントは「香り」。つまり、寝室のアロマです。アロマテラピーで使われるアロマオイルのなかには、ラベンダーなどリラックスをもたらしてくれる香りがたくさんあります。

おすすめアイテム
スリープ シープ

スリープ シープ
アットアロマオンラインストア

アロマオイルとディフューザー。三橋さんのお気に入りは、アットアロマの『スリープ シープ』というシリーズです。「クールダウン」「ディープブレス」「スイートドリーム」など、ブレンドされたアロマオイルがラインアップされています。天然の羊毛フェルト素材で、ひとつひとつ手作りされたひつじ型のボトルディフューザーに入れて使うと、寝室のかわいいアクセントにもなってくれます。

おすすめアイテム
スリーピオン2

スリーピオン2
スリーピオン2
アマゾン

こちらは、アロマだけでなく、淡い光のイルミネーションや、Bluetooth接続のスピーカーとして「音」まで操作可能。五感のうち、2つの感覚を通じてリラックスを演出してくれる、手のひらサイズの快眠応援ツールです。

ポイント4
空気

4つめのポイントは「空気」です。温度や湿度にも近いですが、ここでのこだわりポイントは空気の質。空気清浄機を活用して、ハウスダストや花粉などを取り除き、さわやかな空気の寝室で、ぐっすり眠りましょう。

おすすめアイテム
除加湿ストリーマ空気清浄機『クリアフォースZ』MCZ70U

除加湿ストリーマ空気清浄機『クリアフォースZ』MCZ70U
ダイキン『クリアフォースZ』
アマゾン

『世界睡眠会議』の応援企業、ダイキンの最高級モデルで、加湿や除湿の機能もあります。「しずか」モードなら運転音は18dBと静粛性もバッチリ。
※運転モード(空気清浄・加湿・除湿、風量)によって運転音が異なります。

おすすめアイテム
Blue Pure 411 Particle + Carbon

Blue Pure 411 Particle + Carbon
ブルー ピュア 411 パーティクル プラス カーボン
アマゾン

定価は1万8000円(税別)。お手頃価格で、ファブリックの「プレフィルター」をカラフルな3色から選べるかわいらしさが、三橋さんのお気に入りポイントです。

ポイント5

最後のポイントは「光」です。質のいい眠りにとって、光がとても大切であることは『照明の浴び方で眠りの質が変わる!?「睡眠と光」のいい関係』という記事などで、何度も紹介してきました。ここでは、眠りにつくためのリラックスした雰囲気を演出するのに役立つアイテムをピックアップしていただきました。

おすすめアイテム
フィリップス『Hue Go』

フィリップス『Hue Go』
フィリップス『Hue Go』
アマゾン

昨年開催した【快眠サイクルを「整えるキャンプ」】でも大活躍。『世界睡眠会議』応援企業であるフィリップスライティングジャパンのアイテムです。夜は暖色系、朝は白色系と、光の色は多彩に変えられる持ち運び可能なランプです。

おすすめアイテム
HOMESTAR Lite2


HOMESTAR Lite2
アマゾン

セガトイズから発売されている家庭用プラネタリウムです。いろんなバージョンがありますが、この『Lite2』は定価が3800円(税別)とお手頃で、15分で自動的に電源がオフになるタイマー付き。自宅の寝室で、星空に包まれて眠れます。

いかがですか。快眠アイテムって、こんなにいろいろあるんですよね。もちろん、全部揃える必要はないですが、自分の寝室にひとつでもこんな風にこだわったアイテムを備えておけば、眠るのが楽しみになりそうです。

みなさんも、試してみてくださいね!